Youtubeはじめました!チャンネルはこちらから

「Pixel 4」のレンダリング画像をGoogleが公式ツイッターで取り上げる。本当にデザインが変わったのかな…?

pixel_4_concept_4 Google

6月10日に登場して、当ブログでも取り上げているGoogleの次期フラッグシップ「Pixel 4」の新しいレンダリング画像ですが、何とGoogleの公式ツイッターが共有してネタにするということが起こりました。

公式ティーザーみたいな扱いでこのままリリースまで行きます、的なノリですね。

さて、先日の記事では、あくまで可能性のひとつとして、「iPhone 11」のレンダリング画像のような、正方形状に配置されるリアカメラを採用するかもということですが、Googleが取り上げたとなると、もしかして…と思わなくもありません。

こんなこと、今までになかったように思いますし。

pixel-4-design

前回の記事では、リアカメラがトリプル仕様の可能性もお伝えしましたが、より詳細なレンダリングを見る限り2つは確認できます。

スペック詳細についてはまだ情報がないことを考えると、少なくとも2つはあるという見方で良いかもしれません。

一方で、海外のフィルムメーカーは、当初からリークされていたパンチホールディスプレイとデュアルカメラを採用し、リアもデュアル仕様であるという「Pixel 4」のデザインからフィルムを作成しているところもあります。

この場合も、さすがに先走って作るということはないと思うんですが、今回の騒動を考えると、ちょっと気になるところですよね。

スポンサーリンク

いずれにしても、現時点で「Pixel 4」に関する情報は謎のままです。

おそらくSnapdragon 855を搭載してAndroid Qで動作するだろうと思っていますし、過去のリークでRAMやストレージなどもある程度の予想はできます。

とは言っても、今回登場した新たなデザインが正解なのか、過去のリークが正解なのかもわかっていない以上、現状では待ちの状態ですけどね。

発表時期についてもはっきりとはわかっていませんが、これまでの通りならおそらく10月頃になるだろうと思われます。

でも本当にこのデザインなら…好みがわかれそう(笑)

Google
スポンサーリンク
HelenTech