YouTube始めました!チャンネルはココから
当ブログのイチオシChromebookを特集!

日本国内で販売されているChromebookのなかから、
おすすめできるモデルを厳選しました。

特集を見る

今年はミドルレンジ「Pixel」スマホはスナドラ765と730搭載で2種類登場?

pixel-4a-render-leak-imageGoogle

今月のはじめ、Googleの次期ミドルレンジスマートフォンは「Pixel 4a」の1台だけになるかもしれないという話を伝えていますが、どうやら開発上では、ミドルレンジスマホは1台だけではなく5G対応モデルのもう1台(もしくは2台?)が存在していることがわかりました。

スポンサーリンク

発見されたコードネーム

まず事前知識として、これまでにGoogleのPixelスマートフォンのコードネームには、魚に関係する名前がつけられています。

製品名開発コード
Pixelsailfish
Pixel XLmarlin
Pixel 2walleye
Pixel 2 XLtaimen
Pixel 3blueline
Pixel 3 XLcrosshatch
Pixel 3asargo
Pixel 3a XLbonito
Pixel 4flame
Pixel 4 XLcoral

当ブログでも「Pixel 3」あたりからリークを紹介しだしたので、何となく見覚えのある方もいるかも。

そして今回の明らかになったコードネームが、SunfishとRedfin、そしてBrambleという3種類となっています。

Sunfish

このモデルは、Snapdragon 730プロセッサでテストされており、「Redmi K30」や「Realme X2」などミドルハイクラスに相当する性能を有しているようです。

5Gはサポートせず4Gのみとなっていて、Android 10もしくはAndroid 11に基づいて開発が進んでいるようですね。

おそらく、このモデルが「Pixel 4a」であると思われます。

Redfin

こちらは新たに登場している「redfin」というモデル。

このモデルは、Snapdragon 765で開発されているデバイスである可能性があり、ミドルハイクラスの性能を持ち、5Gサポートをしたプロセッサです。

Android 10での開発がされているようですが、詳細がはっきりとしていないため、デバイスといよりベースボードということもあり得るようです。

Bramble

そして3つ目が「Bramble」というコード。

「redfin」と同じくSnapdragon 765に基づいて開発されているようですが、Android 10だけでなく11での開発も進んでいる点が違うとしています。

ただ、このモデルについては詳細がはっきりとしていません。

スポンサーリンク

そんなわけで、今回発見された開発中の3種類のコードネームが、ミドルレンジの「Pixel」スマートフォンであるという確証はありませんが、少なくとも何かしらの開発が進んでいるというのは間違いなさそうです。

今回の話を見た感じ、「sunfish」が「Pixel 4a」である可能性は高そうですし、「redfin」と「bramble」のいずれかが5G対応の「Pixel 4a XL」なんて話もあるかもしれません。

そうなると、前回の「Pixel 4a」は1台だけかも?という話と矛盾するように思いましたが、5Gモデルは別扱い(これまでのようにCPUなど共通ではない)に思うので、まあこれはこれで良いんじゃない?という感じです。

ちなみに参考元でも述べていますが、Pixelスマホが3台出るということはなさそうなので、ひとつは開発用として考える方が自然だと思います。

いずれにしても、現段階では限られた情報となっていますので、引き続き追っていきたいと思います。

参考 Google may be working on 2 mid-range Pixel phones for 2020: One with the 5G Snapdragon 765 and another with the 4G Snapdragon 730

Google
スポンサーリンク
スポンサーリンク
HelenTech