[2018年]Nokia(ノキア)スマホの対応バンドをまとめておく

Nokia(ノキア)スマホの対応バンドをまとめておく Nokia

みなさんこんにちは、へれん(@Helen_Tech)です。

最近、Nokiaのスマホやフィーチャーフォンに興味を持つ方が増えたようで嬉しい限りです。

そのなかでよく質問を受けるのが、「○○のSIMは使えますか」という類のもの。対応バンド書いてあるやん…と思いつつも、確かにモデルによっては微妙に対応バンドが異なったりしているので悩む方もいらっしゃるかと思います。

熟れている方であればフーンってなもんかもしれませんが、初心者やあまり慣れていない方からすれば、心配なところも多いかと思います。

そんなわけで、需要はほとんどないと思いますが、ノキアスマホと一部フィーチャーフォンの対応バンドをわかる範囲でまとめていこうと思います。

とはいえ、一覧表として記載するとわけがわからないくらいぐちゃぐちゃになるので、各製品ごとのモデル別(わかれば)で対応バンドを記載していきます。

ですので気になる製品がある場合、目次から直接飛んで頂いた方が早いかと思います。

また、日本国内では対応していないGSMネットワークについては割愛しますのでご了承ください。

スポンサーリンク

Nokiaスマホの対応バンド

ということでまずは「Nokia1」から「Nokia 8 Sirroco」までの対応バンドをまとめていこうと思います。もちろん「Xシリーズ」にも対応していきます。

「Nokia 1」

4G-LTE3G WCDMA
APAC1/3/5/7/8/20/38/401/5/8
AUSTRALIA1/2/3/4/5/7/8/20/28/38/401/2/4/5/8
?1/3/4/5/40/411/2/4/5/8

「Nokia 1」に関してはこのようになっています。スペック的には日本国内で利用される方ってのはほとんどいらっしゃらないかと思います。

が、私は試しに購入しているので気になる方はレビューをご覧ください。

Android Goを搭載したノキアのスマホ「Nokia 1」を購入したので実機レビュー!

購入は残念ながら日本Amazonではできないようです。
私が良く使っているETORENという海外通販サイトでは扱っていますので、よければどうぞ。

「Nokia 1」をETORENで見る

「Nokia 2」

4G-LTE3G WCDMA
Global1/3/5/7/8/20/28/38/401/2/5/8

「Nokia 2」に関しては単一モデルのようですが、デュアルSIM版とシングルSIM版が存在します。

2日間持つバッテリーがウリなんですが、これも日本国内で使うには少々重たいスマホかと思います。

すでに改良版の「Nokia 2.1」という2018年モデルがリリースされていますので、もし興味のある方はそちらで考えて頂いた方がよりよいかと思います。

スポンサーリンク

「Nokia 2.1 (2018)」

4G-LTE3G WCDMA
APAC/EMEA1/3/5/7/8/20/38/401/5/8
USA/LATAM1/2/3/4/5/7/8/12/13/17/28/38/40/661/2/4/5/8
India1/3/5/40/411/5/8

改良版となる「Nokia 2.1 (2018)」は3モデル存在しています。この中で注意するのはインド版かどうかという程度ですね。

アメリカ版は対応バンドが多いので、当たればラッキーな程度でしょうか。

ちなみにこの記事を執筆時点(2018/09/11)では、まだ「Nokia 2.1」は入手可能範囲ではリリースされていないようです。残念。

もし興味ある方が入れば、公式をご覧くださいませ。

Nokia 2.1 – Long lasting entertainment
The Nokia 2.1 gives you the freedom of a 2-day battery life. Whatever your choice of entertainment, enjoy it on the go with a 5.5" HD screen and dual front spea...

「Nokia 3」

4G-LTE3G WCDMA
Global(TA-1032)1/3/5/7/8/20/28/38/401/2/5/8

「Nokia 3」も単一モデルです。デュアルかどうかは…ちょっと不明です、すみません。

ただこちらも2018年モデル「Nokia 3.1」が存在していますので、そちらを選択するほうが良いかと思います。

スポンサーリンク

「Nokia 3.1 (2018)」

4G-LTE3G WCDMA
APAC/EMEA1/3/5/7/8/20/38/401/5/8
USA/LATAM1/2/3/4/5/7/8/12/13/17/28/38/40/661/2/4/5/8
India1/3/5/40/411/5/8

「Nokia 3.1」は、先程紹介した「2.1」やこのあと書く「5.1」と同時に発表された機種です。そのためか対応バンドも前モデルよりは増えていますね。

ちなみにこの機種は購入してレビューしていますので、ご興味ある方はそちらもご覧くださいませ。

コスパ抜群のエントリースマホ「Nokia 3.1」が届いたので購入したので開封とレビュー!

なお「Nokia 3.1」は、日本Amazonでも並行輸入品を一応購入できます。が、高いのでETORENをオススメします。

「Nokia 3.1」をETORENで見る

「Nokia 5」

4G-LTE3G WCDMA
Global1/3/5/7/8/20/28/38/401/2/5/8

「Nokia 5」も単一モデルですが、これまでの流れで想像できるかもしれませんが2018年モデル「Nokia 5.1」というモデルに加え、「Nokia 5.1 Plus (X5)」という新型もリリースされています。

ちなみに「Nokia 4」というモデルは存在しませんのであしからず。

スポンサーリンク

「Nokia 5.1 (2018)」

4G-LTE3G WCDMA
APAC/EMEA/HK1/3/5/7/8/20/38/401/5/8
LATAM/AU/TW1/2/3/4/5/7/8/12/17/28/38/401/2/4/5/8
India1/3/5/40/41

「Nokia 5.1」に関しても、「2.1」や「3.1」と同様にグローバルモデルが存在しています。

にしても「5.1」ってもう発売されてるのかな…?

さらにこの「Nokia 5.1」には、改良された「Nokia 5.1 Plus (X5)」というモデルが存在しますので、そちらも紹介しておきます。

スポンサーリンク

「Nokia 5.1 Plus (X5)」

4G-LTE3G WCDMA
APAC/EMEA/HK1/3/5/7/8/20/38/401/5/8
LATAM/AU/TW1/2/3/4/5/7/8/12/17/28/38/401/2/4/5/8
India1/3/5/40/41

こちらは「Nokia 5.1」からの純粋なアップグレードなので対応バンドに差はないようです。

この「X」シリーズからは、コストパフォーマンスが恐ろしいくらいに良いので、これからNokiaスマホを購入される方は、この「X5」もしくは「X6」を検討されるのが良いかと思います。

正式に「Nokia 5.1 Plus(Nokia X5)」が発表となりました!スペックなどまとめています。

ちなみに「Nokia 5.1 Plus (X5)」は発売されているはずですが…手頃なところでの入手は難しそうです。

スポンサーリンク

「Nokia 6」

4G-LTE3G WCDMA
Global1/3/5/6/7/20/28/38/401/2/5/8

こちらも最新モデルが2種類登場しているので、そちらをメインで紹介します。

スポンサーリンク

「Nokia 6.1 (2018)」

4G-LTE3G WCDMA
APAC/EMEA1/3/5/7/8/20/28/38/40/411/2/5/8
LATAM2/3/4/5/7/12/17/20/28/381/2/5
HK/TW1/3/4/5/7/8/20/28/34/38/39/40/411/2/5/8 ※

※「Nokia 6.1 (2018)」の香港・台湾モデルはCDMA2000にも対応

一応、香港と台湾モデルは日本で言うAU(KDDI)の回線に対応しているようなんですが、実機等でのレビューがないことと私自身で確認を取れていないので、あくまで参考としてお願いします。

横幅がデカい以外は十分バランスの良い機種です。ただすでに現状のノキアスマホではコスパ最強と言われる「Nokia 6.1 Plus (X6)」が発売されてしまったので、残念ながら座を守れませんでした…。

ちなみにこのモデル、私は購入してレビューしています。

2018年1月にリリースされた「Nokia 6.1」を購入したので開封と簡単レビュー

新型が出ていますが、購入はAmazonだけでなくETORENでも可能なので参考まで。

「Nokia 6.1」をETORENで見る

「Nokia 6.1 Plus (X6)」

4G-LTE3G WCDMA
Global1/2/5/7/8/20/28/34/38/39/40/411/2/5/8
China1/3/5/7/8/34/38/39/40

このモデルについては大雑把に中国向けとグローバル向けの2つが存在します。日本国内で利用する場合どちらを選んでも差し支えはないかと思います。

そしていくつか記事を書いていますが、この「Nokia 6.1 Plus (X6)」は本当にコストパフォーマンスの良い機種に仕上がっていますので、これからノキアスマホを持ちたい!という方はぜひここから初めてみてください。

ノキアデビューならコスパが良い「Nokia 6.1 Plus」が最もオススメ。「7Plus」と「6.1」とスペックなど改めて比較してみた。

ちなみに購入は、日本アマゾンで並行輸入品があるほか、ETORENでも取り扱っていますので参考まで。

「Nokia 6.1 Plus (X6)」をETORENで見る

「Nokia 7 Plus」

4G-LTE3G WCDMA
Global1/3/5/7/8/20/28/38/40/411/2/5/8
China1/3/4/5/7/8/20/28/34/38/39/40/411/2/5/8 ※

※「Nokia 7 Plus」の中国モデルはCDMA2000にも対応

本来は「Nokia 7」があるわけですけど、公式的にもなかったことにされているようなので、いきなり「7 Plus」をまとめました。

この機種も中国版はAU(KDDI)の回線を利用可能となっていますが、「6.1」と同様の理由で紹介にとどめます。

ちなみに私が購入している「Nokia 7 Plus」は中国モデルだったりするんですけど、KDDI回線を利用していないので確かめようがありませんでした。

「6.1 Plus (X6)」も確かにオススメですけど、この「7 Plus」も負けじと良い機種、というかクオリティ的には上な気がします。レビューもたくさんしているので、よければ参考にどうぞ。

日本未発売の「Nokia 7 Plus」を購入したので開封&簡単レビュー!

購入に関しては、日本アマゾンで並行輸入品もありますし、ETORENなど海外通販サイトでも可能です。

「Nokia 7 Plus」をETORENで見る

「Nokia 8」

4G-LTE3G WCDMA
Global1/2/3/4/5/7/8/20/28/38/39/40/411/2/5/8

「Nokia 8」に関してはかなり地味な印象です。というのも、一つしたには「Nokia 7 Plus」という良機種が出てしまいましたし、新モデルの「Nokia 8 Sirocco」はノキアにとってフラッグシップモデルという位置づけでしたので…。

とりあえず参考程度、という感じで。

スポンサーリンク

「Nokia 8 Sirocco」

4G-LTE3G WCDMA
Global1/2/3/4/5/7/8/20/28/34/38/39/40/411/2/4/5/8 ※

※「Nokia 8 Sirocco」もCDMA2000に対応

とにかくこの機種は現時点でNokiaのフラッグシップモデルという位置づけのもの。そのためかバンドもCDMA2000含め使えます。

購入は日本アマゾンで並行輸入品を手にいれることができるので、興味のある方はぜひ。

スポンサーリンク

Nokiaガラケーの対応バンド

と、言いましても現状では4G対応しているガラケー(フィーチャーフォン)は「Nokia 8110 4G」しかリリースされていません。

「3310 4G」はきっと夢だったんだよ…。

「Nokia 8110 4G」

4G-LTE3G WCDMA
EU1/3/5/6/7/201/5/8
APAC/MEA/SSA1/3/5/7/8/20/(38)/39/40/411/5/8/39

という感じです。
私の購入しているモデルはアジア向けなので対応バンドは広いですね。

この「Nokia 8110 4G」についても、レビュー含めいくつか記事をまとめていますので興味のある方はご覧くださいませ。

ノキアのバナナフォン「Nokia 8110 4G」が届いたので開封と簡単レビュー!日本語化は無理そうだけど…。

購入は並行輸入品のほか、ETORENなどの海外通販サイトからもできます。

「Nokia 8110 4G」をETORENで見る

ということで大体の紹介は終わりですかね。

スポンサーリンク

まとめ

ということで、ここまで対応バンドまとめてきましたが…思ったより多くてキツかった(笑)

そしてご存知の方は大丈夫かと思いますが、基本的に海外のスマートフォンはAU(KDDI)回線での運用はできないと思って頂いた方が良いかと思います。

中国や台湾などアジア圏に対応するモデルであれば使えることはありますが、EUやUSAなどのモデルはほぼ無理です(iPhoneやHuawei系で例外もある)。

そのため、AU回線でつながらない…のようなアクシデントがありますが、そもそも対応していない可能性があるということをご理解ください。

そして最も適合するバンドが多い回線がソフトバンクであることも念頭に置いてもらえればと思います。

4Gに限ればドコモも負けずと対応していますが、ドコモ回線は3Gでは所謂プラチナバンド(FOMAプラスエリア)などに対応していないこともしばしばあるので、その点をご注意頂ければどちらでも問題はありません。

データ通信のみであれば3Gバンドを気にすることもないと思うので、どちらを選んでも問題はないと思います。

ということで、難しく考えずドコモかソフトバンクの格安SIMを使ってもらってノキアのスマートフォンを試して貰えれば良いなと思います。

ノキア製品にご興味ある方は、「Nokia」カテゴリにていろいろな製品情報をまとめていますのでぜひぜひご覧ください。

「Nokia」に関する記事はこちら

Nokia
スポンサーリンク
ツイートで最新情報をお届け!
ぜひフォローお願いいたします。
プッシュ通知でも最新情報をお届けしています。
シェアもして頂ければ嬉しいなぁ…
HelenTech.net