ついに「Nokia 7.1 Plus (X7)」のスペックが明らかになりました!

nokia 7.1 plus x7 leak Nokia

みなさんこんにちは、へれん(@Helen_Tech)です。

以前から情報を待望んでいたノキアのスマートフォン「Nokia 7.1 Plus (X7)」ですが、ついにスペックがリークされました!

本体の外観については以前の記事にてリークがあったことを報告していますが、スペックはまだわかっていなかったんですよね。

しかし今回、ようやくその全貌が明らかになりました。

また過去のウワサでは、この機種がノキアのフラッグシップモデル「Nokia 9」であろうということも示唆されていましたが、今回のリークのおかげでそれも否定されることとなっています。

ということで、「Nokia 7.1 Plus (X7)」のスペックなどをまとめていきます。

スポンサーリンク

「Nokia 7.1 Plus (X7)」のスペック

Nokia 7.1 Plus (X7)
OSAndroid 8.1
ディスプレイ6.18インチ TFT
2,246 × 1,080
CPUSnapdragon 710
RAM4GB
6GB
内部ストレージ64GB
128GB
外部ストレージmicroSD
(最大400G)
メインカメラ13MP+12MP
リアカメラ20MP
ポートUSB-C
バッテリー3,400mAh
その他背面指紋センサ
サイズ縦154.8 × 幅75.76 × 厚み7.97 mm
重さ185g

スペックについてはこのような感じになっています。
現行モデルとなる「Nokia 7 Plus」から考えれば、順当なアップグレード機種ですし、性能的にはミドル〜ハイクラスのスマートフォンに仕上がっています。

スペックに関するコメント

ディスプレイに関しては、6.18インチと前モデルよりもやや大きめとなっていますが、サイズ的には小さくなっているというのがポイントかもしれません。
ただノッチが採用されているというところが気になるといえば気になります。

CPUについては、Snapdragon710と明記されているわけではありませんでしたが、クロック数などから予想通りコレであるというところに落ち着いています。

RAMとストレージは、現行モデルと同様にミドルハイクラスらしい容量を揃えています。

カメラについて、リアカメラは現行モデルと大きな変化はないようですが、フロント(セルフィー)カメラが20MPと画素数が向上しています。
このあたりは中国事情や世界的にも自撮りをする人が増えているということが影響しているんでしょうか。

バッテリーについてもこのクラスとしてはスタンダードな容量ですし、トータル的に見てもバランスの良い機種となっているようです。

あとは価格ですが、多分いい感じに落としてくるでしょう。

スポンサーリンク

まとめ

ということで、「Nokia 7.1 Plus (X7)」のスペックをまとめてみましたが、現行モデル「Nokia 7 Plus」をうまくアップグレードし、ディスプレイを広げつつサイズもコンパクトにしてきたので、より使い勝手が増してきているという印象です。

これまでのNokia(HMD Global)の展開から言って、価格も「Nokia 7 Plus」とそう離れないあたりに設定してくる可能性が高いので、これからノキアの新機種を購入しようという方は、ノッチが気にならないのであれば「Nokia ○.1 Plus (X)」シリーズを購入するほうがお得かつ長く使えそうですね。

相変わらず日本国内での販売は絶望的ですが、ノキア製品が気になる!って方で大きいサイズのスマホがほしい方は「Nokia 7.1 Plus (X7)」を候補に入れても良いんじゃないかなと思います。

正式発表は10月4日に開催される発表会にて予定されているようなので、それまでしばしお待ちくださいませ。

ちなみに現行モデル「Nokia 7 Plus」の購入は、Amazonのほか海外通販サイトでも安価に購入することが可能です。

海外通販サイトへのリンクはこちらからどうぞ。

参考:
(UPDATE: It’s the Nokia 7.1 Plus) Nokia 9 certification confirms 6.2-inch display, 3,400mAh battery, and more

Nokia
スポンサーリンク
ツイートで最新情報をお届け!
ぜひフォローお願いいたします。
プッシュ通知でも最新情報をお届けしています。
シェアもして頂ければ嬉しいなぁ…
HelenTech.net