ようやく「Nokia 7.1 Plus (X7)」が中国で発表されました!

nokia x7 top image Nokia

みなさんこんばんは、へれん(@Helen_Tech)です。

さて、これまでもいくつか話題を提供してきた「Nokia 7.1 Plus」こと「Nokia X7」ですが、ようやく16日に中国にて発表となりました!

当ブログでも紆余曲折を経て、このタイミングで発表となるだろうという予想記事をまとめています。

本当、ここに至るまでは長かったですね。予想外の機種がリリースされたりもありましたが、無事に出てよかったよかった。

スペックについては以前も記事にまとめていますが、正式発表にあたり微妙に違いが出ているため、改めて「Nokia 7.1 Plus(X7)」のスペックをまとめておこうと思います。

なお、今回の発表も中国市場向けでありグローバルモデルではないことにご注意ください。そのため正式名称は「Nokia X7」となります。

スポンサーリンク

「Nokia X7」のスペック

Nokia X7
(7.1 Plus)
ディスプレイ6.18インチ IPS
2,280 × 1,080
CPUSnapdragon 710
1.7-2.2Ghz(8core)
RAM4GB
6GB
内部ストレージ64GB
128GB
外部ストレージmicroSD
(最大400GB)
メインカメラ12MP+13MP Carl Zeiss
フロントカメラ20MP
ポートUSB-C
バッテリー3.500mAh
サイズ縦154.8 × 幅75.76
× 厚み7.97 mm
重さ178g
価格4GB/64GB : 約28,000円
6GB/128GB : 約40,000円

スペックはこのようになっています。

ざっと見た感じ、前モデルの「Nokia 7 Plus」のアップグレード版と捉えた方が良さそうですね。

スポンサーリンク

ディスプレイはノッチのある6.18インチで、フルHD+となっています。

nokia x7 display

採用されているCPUは前モデルから進化したSnapdragon710で、性能は大きく向上しているため日常使用では不満を感じることはほとんどないと思います。
ただミドル〜ハイクラスの扱いですので、重いゲームには不向きかもしれません。

RAMもストレージもミドルレンジとしては十分すぎる容量を備えていますし、microSDによる400GBまでの増設にも対応しています。

また今回ウリにしているカメラですが、メインカメラは画素数的には前モデルと同じになっています。

nokia x7 camera

しかし機能面等を強化しているようで、さんざん言われた明かりの少ない場所での撮影がより良くなっていることが公式でも書かれています。

対してフロントカメラは20MPと画素数も増えていますので、自撮りをよくする方にはマッチするスマートフォンに仕上がっています。

その他も標準以上は備えているようですので、価格を考えると驚異的なコストパフォーマンスだと思います。

スポンサーリンク

まとめ

ということで、「Nokia X7」のスペックをまとめてみました。

正直なところ、これめっちゃ良いんじゃん?
すでに「7 Plus」を利用している方からすると、乗り換えるためのパンチが少ない感じもあります。

ただ、大きめの画面でノッチがあっても構わないというユーザーなど、これからノキアのスマホを使う方で、大きいサイズで価格とスペックのバランスが良いものが欲しいと思っているのであればオススメの1台だと思います。

また自撮りを中心に考えている方にも良い機種じゃないでしょうか。コンパクトなのが良ければ「Nokia 6.1 Plus」をおすすめしますけど、こちらは自撮りカメラの画素数が少ないので。

ただ中国モデルなので、グローバル版が出てからでないと価格についてはなんとも言えませんが、上位モデルが40,000円以内に収まるとすれば本当、ビックリなお値段だと思います。

発売は中国で10月23日からとなっていますので、グローバルモデルがリリースされるとすれば、遅くても年内には発表となりそうですね。

しかし日本では正規販売はないですし、日本語化の問題もありますので、購入は慎重に。

…どうしよう、欲しいかもしれない。

Nokia
スポンサーリンク
ツイートで最新情報をお届け!
ぜひフォローお願いいたします。
プッシュ通知でも最新情報をお届けしています。
シェアもして頂ければ嬉しいなぁ…
HelenTech.net