MWC2019で発表予定の「Nokia 6.2 (2019)」に関するコンセプト動画が登場しました!

Nokia 6 2 2019 image Nokia

まずお詫びしなければなりませんが、以前「Nokia 8.1 Plus」かも?といってお伝えしているパンチホール採用のノキアスマホですが、どうやら新しいリークのとおり「Nokia 6.2」という名称になるようです。先走ってすみませんでした。

さて、今回はそんな「Nokia 6.2」がMWC 2019で登場するともお伝えしていまして、ついにコンセプト動画がリークされています。

スポンサーリンク

スペックのウワサ

nokia 6 2 punch hole

ということで、まずは「Nokia 6.2」に関するスペックをおさらいしておきます。

Nokia 6.2 (2019)
ディスプレイ6.18インチ
2,246 × 1,080
CPUSnapdragon 632
RAM4GB / 6GB
内部ストレージ64GB / 128GB eMMC
外部ストレージmicroSD
(最大400GB)
リアカメラ16MP+5MP Carl Zeiss
フロントカメラ不明
ポートUSB-C
バッテリー3,500mAh
サイズ縦156.9 × 幅76.2
× 厚み7.9mm

現状でわかっているのはこんな感じです。
リーク段階ではありますが、これまでのノキアの流れからしてほぼ間違いはないでしょう。

雰囲気としては、「Nokia 6.1 Plus」にZeiss製レンズを載せてホールカメラを採用した感じです。
ただ全体的にサイズアップしたせいで縦に1cm、幅5mmほど大きくなっているのがちょっと残念です。

スペックとしてはミドルクラスですし、全体の構成を考えると、おそらく4万円台でお手頃かつコストパフォーマンスに優れる1台となりそうです。

スポンサーリンク

リークされた動画

Nokia 6.2 introduction! PUNCH IN HOLE CAMERA!

こちらが今回リークされたコンセプト動画になります。きっと発表会で流れるアレっぽいやつですね。

この動画をご覧頂ければ、仕上がりが良くわかると思います。
やっぱりこのクラスのスマホとしてはかなりいい感じに仕上げているのがわかりますね。

個人的にはユニークなノキアスマホってことで欲しいんですが、「Nokia 9」と同時に発表されると思うと…悩みどころです。

それにしても「Nokia 6.1 Plus (X6)」からの展開が早いですね。
年末年始に買ってしまった私としては悔しい気がしなくもないですが、結局どっちも欲しいですから(笑)

いずれにしても、今月末のMWC 2019にて発表される予定ですので、引き続き新情報があればお届けしたいと思います。

Nokia
スポンサーリンク
HelenTech