「Nokia 3.2(TA-1157)」と思われる機種がFCCを通過。現行と近いエントリースマホかな?

TA-1157 android one nokia Nokia

さて、これまでにMWC 2019で発表される可能性のあるノキアのスマートフォンについて取り上げてきましたが、今回の「Nokia 3.2 (TA-1157) 」と思われる機種はちょっと別枠。

実は昨年末、ロシアのリークで存在がいくつかの機種と並行して発見されたんですが、その後の情報についてはあまり出ていませんでした。

ところがここで、Wi-Fiに関する承認を得たという情報が出てきたわけですが、タイミング的に他の製品に比べて遅めなので、MWC 2019の発表とは関係なしに別で発表されるかもしれません。

スポンサーリンク

スペックについて

現在わかっている情報は少ないですが、現行「Nokia 3.1」の後継モデルであることと、いくつかのリークによって下記のようになりそうです。

  • Android One
  • 3GBRAM/32GBストレージ
  • 2GBRAM/16GBストレージ
  • 3,000mAhバッテリー
  • Bluetooth 4.2
  • シングルSIM/デュアルSIM
  • NFCサポート
  • 背面指紋センサ
  • 縦148.95×幅71.3

このような感じです。

ディスプレイサイズやCPUについてははっきりとしていませんが、この構成からミドル寄りのエントリースマホになる可能性が高いと思います。

とまあ、現時点ではこんな感じです。

MWC 2019で発表されるとは思っていませんし、日本での展開もないと思いますので、今後こういったエントリークラスが新しく出てくる…という程度の認識でよいと思います。

本当は日本でもリリースして欲しいですけどね。

参考FCC ID applications by 2AJOT

Nokia
スポンサーリンク
HelenTech