Youtubeはじめました!チャンネルはココから

エントリーモデルの「Nokia 2.2」がインドで正式に発表されました。低価格でもノッチあり、フェイスアンロック対応

Nokia-2-2-main-imageNokia

数日前からお伝えしていましたが、ノキアことHMD Globalがインドにて新型の「Nokia 2.2」を正式に発表しました。

当初は、インドでも「6.2」等の発表があることを期待していましたが、どうやら今回は「Nokia 2.2」のみの発表となったようです。

ということで、「Nokia 2.2」のスペックについて紹介です。

スポンサーリンク

Nokia 2.2のスペック

Nokia-2-2-main-image

Nokia 2.2
OSAndroid 9 Pie
ディスプレイ5.71インチ
1,520 × 720
CPUMediaTek Helio A22
2.0GHz(4core)
RAM2GB
3GB
内部ストレージ16GB
32GB
外部ストレージmicroSD(最大400GB)
リアカメラ13MP
フロントカメラ5MP
ポートmicroUSB
イヤホンジャック
バッテリー3,000mAh
対応バンドLTE:1, 3, 5, 8, 40, 41
WCDMA:1, 5, 8
その他フェイスアンロック
Googleアシスタントボタン
価格2GBRAM/16GB:109ドル
3GBRAM/32GB:139ドル

スペックについてはこんな感じです。

見た目の雰囲気は、すでにリリースされている「Nokia 4.2」や「Nokia 3.2」に近く、水滴型ノッチを採用したディスプレイとなっています。

性能面で言えば、エントリークラスとしても平均よりやや上くらいのスペックとなっているため、日常でゲームなどはあまりせず、電話やメール、ネットや動画の閲覧、写真撮影などであれば十分こなせるかと思います。

そして写真撮影なんですが、低価格帯のモデルの割に13MPという高画素なリアカメラを搭載していることと、実際に使わないとどの程度かわからないですが、AutoHDRや低照度でもキレイに撮影できる「Low light image fusion」テクノロジーというものが搭載されているようです。

フロントカメラは5MPとエントリーらしいですが、フェイスアンロックに対応しています。

スポンサーリンク

ただ、指紋センサによるアンロックができないのが残念なところ。
もうひとつmicroUSBというのも、ちょっと残念でしょうかね。

バッテリーは3,000mAhと、エントリークラスらしい仕様となっているのも好みが分かれるところですが、スペック的に負担を強いるようなことはしないと思うので、3,000mAhもあれば1日は十分に持つとは思います。

そしてこの「Nokia 2.2」がユニークなところは、現在Android 9 Pieで動作していますが、次期OSバージョンの「Android Q」へのアップデートが予定されています。

今回もAndroid One端末なので然るべきという感じですが、エントリークラスでも早々と決まっているので、安心感はありそうです。

最後に価格ですが、2GBRAM/16GBストレージがおよそ109ドル(約12,000円)、3GBRAM/32GBストレージがおよそ139ドル(約15,000円)という低価格での販売になるようです。

発売はインドで6月11日からということですが、ヨーロッパでの販売も視野に入っているということなので、購入のチャンスは今後増えそうです。

エントリーモデルなので、日本ユーザーではマッチする層が限られそうですけど、価格の割にいい感じにまとまっていると思います。

さすがに買わないと思う…けど、もしチャンスがあればレビューしたいと思います(笑)

Nokia
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
HelenTech