Youtubeはじめました!チャンネルはこちらから

ノキア初パンチホール採用の「Nokia X71」を実機レビュー!評価が分かれそうだと思いますが良い機種です

4
review-nokia-x71 Nokia

ようやく「Nokia X71」をレビューする機会を得ましたので、さっそくあれこれチェックしていこうと思います。なお今回は海外通販サイトGearBestからサンプル提供して頂いています。

2019/06/18 追記:409.99ドルになる限定クーポンを追加しました!

この「Nokia X71」については、これまでにも何度かお伝えしているとおり、ノキアブランドとしては初となるパンチホールディスプレイと48MPのリアカメラを採用したモデルとなっています。

ということで、まずは基本情報からおさらい。

スポンサーリンク

「Nokia X71」のスペック

Nokia X71
OSAndroid 9 Pie
ディスプレイ6.39インチ
2,310 × 1,080
Pure Display
CPUSnapdragon 660
RAM6GB
内部ストレージ128GB
外部ストレージmicroSD
(最大256GB)
リアカメラ48MP+8MP(Wide)+5MP(Depth)
Carl Zeissレンズ
フロントカメラ16MP
ポートUSB Type-C(2.0)
イヤホンジャック
バッテリー3,500mAh
18W急速充電
その他背面指紋センサ
サイズ157.19×76.45×7.98mm
重さ180g

最近のミドルレンジクラスの中華スマホに対抗するべくという感じのスペックになっています。

後ほどベンチマークなどは紹介しますが、基本的に重いゲームなどをしなければ、日常使いでは不満があるようなスペックではありません。

カメラ性能もそれなりによく、画素数も多いため日常的に写メをよく撮影する方にはもってこいの機種となっています。

ということで、実際にどんな感じか開封しつつ紹介していこうと思います。

スポンサーリンク

開封と外観チェック

今回はサンプル品の提供なのでシールべったり、しかも税関検査に当たったようだわ、佐川がポスト投函したわで、外箱はグシャっています(笑)

もちろん中身には問題ありませんでしたので一安心。

現在台湾、中国市場が主な流通場所になっているため、表記は中国語表記です。

review-nokia-x71-003

「X71」と表記されていると、何となくスマホじゃない感じがします。

review-nokia-x71-004

蓋を開けるとこんな感じ。

フチのブロンズっぽさが、「Nokia 7 Plus」のような感じがありますね。

付属品のチェック。

review-nokia-x71-005

中国語の取説とUSB-A to USB-Cケーブル、充電器(日本でも使えるタイプ)が入っています。

さっそく本体を取り出して、初のパンチホールをアップで。

review-nokia-x71-006

画面(電源)をオフにしていたり、黒色背景だとノッチがない分、カメラとの境目とかはあまり目立たない感じですね。

次は側面をサクッとチェック。基本的に変わり映えしないのでまとめて。

ちゃんとUSB-Cポートですし、イヤホンジャックもありますので入門用としても十分かと思います。

そして背面へ。

review-nokia-x71-012

ここがウリのメイン48MPカメラと広角8MP、深度5MPのトリプル仕様リアカメラ。

指紋センサもちゃんと背面に搭載されています。

なおこのモデルは中国市場ということもあって、Android Oneの表記は背面にありませんが、プリインアプリなどはGoogle謹製のみのPure Android仕様ですので安心してください。

review-nokia-x71-013

このところ「Nokia X6」から「Nokia 9」、「Pixel 3」とやや小さめのスマホを使っていたせいもあって、「Nokia X71」が割と大きく重く感じました。

ただその前に使っていた「Nokia 7 Plus」とさほど変わりないため、慣れの問題も大きいように思います。

スポンサーリンク

さっそく起動してみる

ということで、起動してチェックしてみます。

review-nokia-x71-014

ちゃんとNokia Tuneも流れます。

「Pixel 3」や「Nokia 9」に比べるとちょっと時間がかかった気もしますが、起動時もさほど待つことなくスムーズに起動します。

review-nokia-x71-015

すでにAndroid 9 Pieが入っているおかげか、最初に起動してセットアップ時点から日本語を選択することができます。

これは日本ユーザーにとってありがたいですしラクですよね。

review-nokia-x71-026

で、さっそく起動してこんな感じの待受になっています。

純粋なAndroidアプリのみで構成されていますので、違和感なく使い始めることができると思います。

この状態で例のパンチホール部分のアップ。

review-nokia-x71-022

パンチホールってどうなんだろう…と思っていましたが、意外と気にならないんですよね。

左端に寄っているせいもあるかもしれませんが、個人的には「Nokia X6」のノッチよりも気にならないです。

review-nokia-x71-024

そんなに邪魔するような存在ではないので、これはこれでありかも。

ただフロントカメラをそこまで使わないから、無くても良いかなと思ったり。
下手な幅広ノッチを採用するなら、こういったパンチホールの方が違和感ない気がします。

ちなみにこのパンチホール部分を隠すための、ノッチを隠すときと同じように「Full bezel」という機能がありますので、気になる方はバー部分を黒くすることもできます。

review-nokia-x71-add-01

この他にはこれと言って特有の機能はないかな。ピュアAndroid端末らしいといえばらしいですが。

ではベンチマークについて紹介。

「Nokia X71」のベンチマーク

今回はGeekbenchとAnTuTuベンチで測定しています。

こんな感じのスコアになっています。

6GBRAMということもあるので、ミドルレンジでも上位に位置する感じのモデルと言ってよさそうです。

ですので、Snapdragon 636を採用する「Nokia X6」よりもスペック的には上となりますが、710を採用した「Nokia 7 Plus」、「Nokia 7.1」や「Nokia X7」よりも気持ち低いので、「X6」と「X7」の中間に位置する、カメラ性能を重視したモデルであることがわかります。

このモデルを選択する基準としては、やっぱりパンチホールと高画素カメラが必要かどうかとなると思います。

スポンサーリンク

カメラ性能について

個人的にも気になっていたところなので取り上げていこうと思います。

まず48MPで撮影するためには、カメラアプリを起動してから設定バーで、48MP撮影をオンにする必要があります。

こうしないと標準の12MPでの撮影になってしまい、せっかくの48MPを活かせません…。

で、実際に48MPで撮影したので画像を…と思ったんですが、12MPだと撮影時に1〜2Mくらいの容量なのが48MPだと10M超えます…。

下記画像をクリックすると大きくなりますが、重いので気をつけてください。

とりあえず、かなりキレイに撮影できることはわかりました。

あとやや低照度のところでも、これまでのノキアスマホほどヒドい感じにはならないので、一応改善はしているようです。

ただ「Pixel 3」はじめナイトモード(夜景モード)などを搭載するハイエンドのモデルと比較するとちょっと心配なところがあります。

日常使いでそこまで画質にこだわることがなければ、「Nokia X71」でも十分にこなせるといった感じですので、これはこれでアリかな。

唯一の問題としては、先程も書きましたが48MPモードで撮影するととにかく画像の容量が大きくなるため、ストレージの圧迫が半端ありません。

かといってGoogleドライブを使っても、容量無制限でアップロードすると圧縮されてしまい、多少なりとも画質が落ちてしまうので、48MPを活かせません。

ですので、「Nokia X71」で48MPのカメラモードを常用するのであれば、microSDカードの利用は必須かと思います。

この点、「Nokia 9」よりも「Nokia X71」が優れているところだと思います。

あと「Nokia X6」でたまに生じる、カメラの連射音(ポロロロロンみたいなやつ)は起きませんでしたので、撮影することに重きを置くなら、Carl Zeissのレンズであることも考えて「X6」よりも「X71」の方がより良いと思います。

スポンサーリンク

他のモデルと簡単に比較

では、せっかくなので手持ちのノキアスマホで近いものと大きさなど比較してみます。

review-nokia-x71-020

とりあえず「Nokia 7 Plus」と「Nokia 9 PureView」と比較。

review-nokia-x71-021

こうしてみると、ほぼサイズは変わりませんが、若干「Nokia 9」の方が縦幅が小さく、背面のデザインなども考えると「Nokia 7 Plus」の方がかなり似ています。

というか背面の素材以外(デザインも当然ですが)の持った感じは、やや角ばった感じはあるものの「Nokia 7 Plus」とほぼ同じです。

review-nokia-x71-017

「Nokia 7 Plus」と比較すると、上下ベゼル分がなくなってパンチホールになったのが「Nokia X71」と言っても問題ないくらい似ています。

review-nokia-x71-018

フロントカメラのサイズもさほど違いはないようですし、現状で考えると「Nokia 7 Plus」をいま買うのであれば「Nokia X71」の方がOSアップデートの面などを考えても良さそうですね。

このパンチホールが許せばですが。

あと最近のノキアスマホの大きな問題として、背面素材のことがあります。

review-nokia-x71-019

これについては、「Nokia X6」はじめ「Nokia 9」でもお伝えしていることですが、安っぽく感じると評価された「Nokia 7 Plus」の樹脂っぽい表面加工では指紋もそこまで目立ちません。

が、「Nokia X71」はじめ鏡面仕上げのようになったボディはかなり指紋が目立ちます。

このレビューをまとめている最中にベタベタ触っていて、最終的にこんな感じになってしまいました。

review-nokia-x71-027

…私が油ギッシュなせいなのかもしれませんが、とにかく汚れが目立ってしまいます。

しっかりと拭き上げてあればキレイだと思いますが、日常で雑多に使うことが多くなると、ちょっとこれ気になるんですよね。

「Nokia 9」や「Nokia X6」のように完全にブラックでなければ多少はマシですが、「Nokia X71」だとこんな感じに…うーん。

個人的にこのヨゴレが一番の問題点な気がします(笑)

後日追記

「Nokia X71」には通知LEDが付いていることをすっかり忘れていました。

なので、ブログの補足として通知LEDとパンチホール、カメラについて動画でレビューしています。

Nokia X71を実機レビュー!ブログの補足が主です

良ければ併せてご覧頂ければと思います。

スポンサーリンク

まとめ

ということで、今回は「Nokia X71」の実機でレビューをまとめてみました。

言ってしまえば、カメラ性能とパンチホール以外は普通のミドルレンジスマートフォンだと思います。

なので良くも悪くも、この2つのユニークな機能プラスNokiaブランドであることに惹かれるのであれば、「Nokia X71」を買っても後悔はしないと思います。

しかし比較的新しいモデルであることもあって「Nokia X71」は、どうしても4万円程度はかかってしまうのがネックかもしれません。

価格を考慮すれば、カメラ性能は「X71」よりも劣りますが、スペックでは決して劣っているわけではなく、しかも安価な「Nokia X6(6.1 Plus)」や「Nokia 7.1」なども検討する余地が出てくると思います。

ただ、「X71」よりも高価な「Nokia 9 PureView」に関しては、よほどRAW撮影と画像編集にこだわりたいというユーザーでなければ、無理に購入する必要はないと思います。

実際に使って見た感じから言うと、安価かつコンパクトでバランスの取れたスマートフォンが欲しい方やサブ機として使い勝手の良いモデルが欲しい方は「Nokia X6(6.1 Plus)」の方がオススメです。

「Nokia X71」をオススメできるユーザーは、やはりスマホでの写真撮影をメインに考える方が良さそうですね。

スポンサーリンク

中でも、RAW撮影はしないけど画素数が多いカメラが必要、microSDが使える、ゲームはそこまでしないから、価格を抑えつつバランスの取れたモデルが良いという感じなら「Nokia X71」はまさにハマると思います。

ただ、ちょっと大きめサイズではありますので、女性や手の小さい方だとちょっと持ちにくいかもしれません。このあたりは最近のスマホ大型化の問題ですので、仕方ないことだとは思いますが。

いずれにしても、正直なところ「X71」は使い手を選ぶモデルかもしれません。

だからと言って、問題があるモデルということではないので、ノキアスマホに興味のある方や中華スマホ以外で48MPカメラを持つコストパフォーマンスの良いモデルをお探しの方であれば、選択肢としてアリだと思います。

さらに言えば、「Nokia 9」よりも万人受けするのは「Nokia X71」だと思いますし、価格を考えてもよほどノキア好きかRAW撮影と5眼レンズに魅力を感じなければ、無理に「Nokia 9」に行かず「Nokia X71」を購入する方がベターだと思いました。

OSのアップデートなどのこと諸々を考えると、いまさら「Nokia 7 Plus」もオススメするわけにはいかないし、「7.1」も悪くないけどどうせなら「X71」まで行く方が良さそうかな。

2019/06/18 追記

GearBestから当ブログ限定で「Nokia X71」が409.99ドル(約44,000円)になる特別クーポンを発行して頂きました。

通常価格特別クーポン価格クーポン
Nokia X7154,591円44,000円HELENTECH

20個の限定ではありますが、もし「Nokia X71」に興味が出た方、ある方はぜひこの機会に検討してみてはいかがでしょうか?

Nokia
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
HelenTech