Chromebook専門の検索・比較サイトを作りました!ここからどうぞ

「Nokia 8.2」は5G対応のSnapdragon735を搭載?

nokia-7-2-imageNokia

これまでにも何度か「Nokia 8.2 (2019)」に関してのリークをお伝えしていますが、Snapdragon7xxシリーズのうち5Gをサポートする735(SM7250)についてのスペックが登場したことで、このCPUを搭載する可能性が高まりました。

ハイエンドに搭載されるのは855であることを考えると、7xx台のこちらはこれまでどおりミドルレンジのスマートフォンに搭載されるものと捉えて問題はないですね。

スポンサーリンク

Nokia 8.2の予想スペック

ということで、これまでにリークされているスペックと予想を含めて、改めて「Nokia 8.2」のスペックをまとめておきます。

 Nokia 8.2 (2019)
OSAndroid 10
ディスプレイ6.2インチ
2,340 × 1,080
HDR10 / Pure Display
CPUSnapdragon 735
2.36GHz+2.32GHz+1.73GHz
(8core)
RAM4GB
6GB
8GB
内部ストレージ64GB
128GB
外部ストレージmicroSD
(最大400GB)
リアカメラ64MP(Carl Zeiss製)
フロントカメラ32MP(ポップアップ式)
ポートUSB-C
イヤホンジャック
バッテリー4,000mAh
ネットワークWiFi 802.11 a/b/g/n/ac
Bluetooth 5.0
LTE Cat 6, 2CA
価格500ドル前後

これまでの情報をまとめると、このようなスペックになる可能性があります。

MWC2020で発表される可能性が最も高く、HMD GlobalのJuho氏の発言から、価格帯として500ドル前後の設定になると言われています。

5GサポートのSnapdragon 735を搭載する可能性も特長のひとつですが、リアカメラにはCarl Zeissの64MPを搭載し、フロントカメラには32MPとこれまでより高画素かつポップアップ式を採用することも特長かと思われます。

スポンサーリンク

ただ、これらの情報についてはまだ確定しているわけではありませんので、今後のリークを待つ必要があります。

とは言え、5Gサポートの7xx台Snapdragonが登場するおかげで、ハイエンド以外にも選択肢が増えるというのは嬉しいことだと思いますし、「Nokia 8.2」についても、かなりユニークなデバイスになることが期待されますので、登場が楽しみです。

MWC 2020で発表されるとなれば、また年末にかけて新しい情報が出てくると思いますので、都度紹介していければと思います。

Nokia
スポンサーリンク
スポンサーリンク
HelenTech