YouTube始めました!チャンネルはココから
当ブログのイチオシChromebookを特集!

日本国内で販売されているChromebookのなかから、
おすすめできるモデルを厳選しました。

特集を見る

HMD Globalが「Nokia 8.3 5G」、「Nokia 5.3」、「Nokia 1.3」、「Nokia 5310」を発表

nokia-8-3-5g-official-RenderNokia

これまでのリークと期待されていたとおり、HMD Globalはノキアブランド初の5Gネットワークサポートのスマートフォン「Nokia 8.3 5G」、「Nokia 5.3」、「Nokia 1.3」、「Nokia 5310」を発表しました。

発表時点でのスペックを駆け足でまとめておきます。

スポンサーリンク

各モデルのスペック

まずは5Gをサポートする「Nokia 8.3 5G」から。

Nokia 8.3 5G のスペック

nokia 8 3 5g spec-HMD Globalが「Nokia 8.3 5G」、「Nokia 5.3」、「Nokia 1.3」、「Nokia 5310」を発表
OSAndroid 10
ディスプレイ6.81インチ
2,340 × 1,080
CPUSnapdragon 765
5Gサポート
RAM6GB/8GB
内部ストレージ64/128GB
外部ストレージmicroSD
(最大400GB)
リアカメラ64MPメイン
12MP超広角
2MP深度
2MPマクロ
with Carl Zeiss
フロントカメラ24MP
パンチホール
バッテリー4,500mAh
ポートUSB-C
その他電源部指紋センサ
価格599ユーロ
販売時期2020年夏頃

概ねリークどおりのスペックになっているようで、CPUはSnapdragon 765を搭載しており、ミドルハイレンジの5Gサポートスマートフォンとなっています。

リアカメラには64MPメインカメラが採用され、12MPの広角と2MPの深度とマクロが備わっています。

nokia 8 3 5g camera-HMD Globalが「Nokia 8.3 5G」、「Nokia 5.3」、「Nokia 1.3」、「Nokia 5310」を発表

なお、カメラについては以上のような構成は発表時点で明らかになっています。

発表会中では、アクションカムモードが搭載されていたり、21:9の形式で撮影ができるモードなども搭載されているようです。

フラッグシップではあるものの、野心的というか挑戦的なモデルではなく、安定したモデルと言えそうですね。

ただワイヤレス充電がないのが悩ましいところか…ここは最上位モデルが登場することを期待ですね。

「Nokia 8.3 5G」は、599ユーロという割と低価格で販売され、時期は2020年夏頃の予定となっています。

Nokia 5.3 のスペック

nokia 5 3 image-HMD Globalが「Nokia 8.3 5G」、「Nokia 5.3」、「Nokia 1.3」、「Nokia 5310」を発表

続いてミドルレンジの「Nokia 5.3」です。

OSAndroid 10
ディスプレイ6.55インチ
HD+
CPUSnapdragon 665
RAM3GB/4GB/6GB
内部ストレージ64GB/128GB
外部ストレージmicroSD
(最大400GB)
リアカメラ13MPメイン
5MPウルトラワイド
2MPマクロ
2MP深度
フロントカメラ8MP
バッテリー4,000mAh
ポートUSB-C
その他背面指紋センサ
価格4GBRAM/64GBモデル:189ユーロ
販売時期2020年4月頃

こちらはバッテリー持続時間を売りに、昨年リリースされた人気のモデル「Nokia 7.2」を踏襲する感じのデザインとなっています。

200ドル付近の価格ながら、クアッド仕様のカメラなどわりと豪華な印象になっています。

指紋センサも搭載されていますし、かなり使い勝手の良い低価格帯のスマートフォンという印象です。

発売は来月、4GBRAMの64GBストレージモデルが189ユーロから販売される予定です。

スポンサーリンク

Nokia 1.3 のスペック

こちらは「Nokia 1」シリーズの新作「Nokia 1.3」です。

OSAndroid 10
Go Edition
ディスプレイ5.71インチ
HD+
CPUSnapdragon 215
RAM1GBRAM
内部ストレージ16GB
外部ストレージmicroSD
(最大400GB)
リアカメラ8MP
フロントカメラ5MP
バッテリー3,000mAh
ポートmicroUSB
価格95ユーロ
販売時期2020年4月頃

これまでのモデルと同じく、Android Go Editionを採用していますが、ベースがAndroid 10となっているのが進化のポイントです。

ローエンドモデルなので、日本で購入する人は趣味レベルだと思いますが、初期に出た「Nokia 1」を購入してレビューした身としては、このモデルは価格から考えるとかなりしっかり作られているので、キッズケータイ的な扱いやサブのサブみたいにして使うと面白いと思っています。

また、「Nokia 1.3」にはCamera Goアプリが初めて搭載されるということなので、カメラアプリの使い勝手も気になるところです。

こちらも発売は来月から、95ユーロでの販売となるようです。

Nokia 5310

nokia 5310-HMD Globalが「Nokia 8.3 5G」、「Nokia 5.3」、「Nokia 1.3」、「Nokia 5310」を発表

こちらは日本ではほとんど意味のないモデルとなっているため概要だけ紹介します。

いくつかのリークにあったとおり、音楽再生用に本体の側面にボリュームキーと曲の前戻しと先送り、再生停止キーが搭載されています。

搭載しているOSは、独自OSのSeries 30+となっており、ネットワークもGSMだけとなっていますので、海外向けもしくは音楽再生端末としての利用になりそうです。

ということで駆け足でまとめてきましたが、やはり今回は「Nokia 8.3 5G」が一番アツい気がしますね。

価格的にも5Gとしてはお手頃ですし、基本性能やカメラもかなりいい感じに仕上がっているようなので、これはこれで期待ができそうです。

夏頃の発売予定ですので、楽しみに発売を待ちたいと思います。

Nokia
スポンサーリンク
スポンサーリンク
HelenTech