スポンサーリンク

ASUSが新しい15.6インチの「Chromebook CX1(CX1500CKA)」を発売。現行のアップグレードモデル

asus-japan-release-chromebook-cx1-cx1500ckaChromebook

ASUS JAPANが15.6インチの新しいモデル「ASUS Chromebook CX1(CX1500CKA-EJ0015)」を9月3日から発売します。

このモデルは今年の6月に販売を開始した同名の「ASUS Chromebook CX1(CX1500)」をアップグレードしたもので、CPUやディスプレイだけでなくネットワーク周りにも変更があります。

ただ、公式商品ページ内では画像が違うため判断ができませんが、「CX1500CKA」の海外情報や掲載されているスペック詳細を見た限りではMILスペック非対応でテンキーを搭載しているモデルのはずです。

スポンサーリンク

スペック

ディスプレイ15.6インチ
1,920×1,080
ノングレア
非タッチ
CPUCeleron N4500
RAM4GB
内部ストレージ64GB eMMC
外部ストレージmicroSD
ポートUSB-C ×2
USB-A ×2
3.5mmジャック
ウェブカメラ92万画素
ネットワークWi-Fi 6
Bluetooth 5.0
その他※テンキー搭載?
※MILスペック対応?
ゼロタッチ登録対応
サイズ361.3×249.9×18.9mm
重さ1.8kg
税込価格35,800円

今年6月に発売されたモデルは、同じ15.6インチでもHD(1,366×768)、Celeron N3350を搭載し、Wi-Fiもacまでとやや古いモデルでした。

それに対し今回発売されたモデルは、フルHDにCeleron N4500、Wi-Fi 6をサポートしています。

価格では、6月のモデルが34,800円、今回のモデルは35,800円と1,000円の違いでしかないため、間違いなく今回発売された「ASUS Chromebook CX1 CX1500CKA」がお得かつオススメです。

なお自動更新ポリシーの期限は公式サイトなどで明らかにされていないため推測になりますが、スペックから考えると2029年6月までとなります。

また冒頭にも書いたとおり、「CX1500CKA」はテンキーを搭載したMIL非対応のモデルのはずですが、日本仕様ではテンキーなしでMIL対応ということなのかもしれません。

購入は公式ストアの他、家電量販店などでも取扱があるようです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Chromebook
HelenTech