YouTube始めました!チャンネルはココから

ASUSが「Woomax」と「Delbin」というChromebookをCES 2021で発表する可能性があります

asus-new-chromebooks-delbin-woomax-rumorChromebook

まだ確定しているわけではありませんが、2021年初めに開催されるCES 2021にて、ASUSが「Woomax」と「Delbin」というコードネームのChromebookをリリースする可能性があるようです。

これらはハイエンドデバイスであり、フラッグシップとして位置づけられるようです。

スポンサーリンク

「Woomax」と「Delbin」は、それぞれ異なるベースボードから開発されているChromebookで、「Delbin」は「Volteer」ベース、「Woomax」は「Zork」ベースとなっています。

それぞれを見ていくと、「Delbin」はインテル第11世代のTiger Lake CPUを採用し、Xe GPUが搭載されるため、グラフィックスのパフォーマンスが大幅に向上することが期待できます。

もう一方の「Woomax」は、インテルではなくAMDを採用し、より強力なGPUとなったRyzen 7 3700Cを搭載しています。

Ryzen搭載のChromebookの実力はまだ未知数ですが、パフォーマンスが向上しながらもリーズナブルな価格で提供されるAMDですので、非常に期待が持てます。

そしてなぜASUSからリリースされる可能性があるかといえば、開発に関わっている人物のなかに、これまで開発に関わっているのがASUSのフラッグシップモデル(ASUS C436 / C433 / C434)だけであることから、「Delbin」と「Woomax」もASUSのモデルであると考えられます。

スポンサーリンク

以前にも同じような流れで、DELLやLenovoも特定されているため、今回もASUSである可能性は非常に高いと思われます。

現在の情報では、どのような機種になるかはまだわかりませんし、CES 2021で発表されるかどうかもまだわかりませんが、2021年も年始からASUSは面白い展開になりそうです。

それにしてもいよいよTiger Lake搭載が登場し、Ryzen搭載機種も増えそうな予感…楽しみですね。

Source: Chrome Unboxed

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Chromebook
HelenTech