YouTube始めました!チャンネルはココから
スポンサーリンク

ASUSが「Chromebox 4」を海外でリリース。第10世代インテルCPU搭載、デザインは大きく変わらず

ASUS-release-chromebox-4-00Chromebox

数日前にも話題にしましたが、ASUSが第10世代インテルCPU搭載の新型「ASUS Chromebox 4」を海外で正式発表しました。

新型のChromeboxは、これまでCTLやHP、Acerがリリースしていましたが、ASUSはそれに続く4番目のメーカーとなります。

筐体デザインが変わると予想していましたが、基本的には「Chromebox 3」からほぼそのままのデザインとなっています。

スポンサーリンク

Chromebox 4 のスペック

ASUS Chromebox 4
CPUCeleron N5205U
Core i3-10110U
Core i5-10210U
Core i7-10510U
RAM4GB / 8GB
内部ストレージ32GB / 64GB eMMC
128GB / 256GB M.2 SATA SSD
外部ストレージmicroSD
前面ポートUSB-A(3.1 G2) x2
イヤホンジャック x1
microSDスロット
背面ポートUSB-A(3.1 G2) x3
USB-C(3.1 G1) x1
HDMI x2
Ethernet(RJ45) x1
電源(DC)ポート
ネットワークWi-Fi 6
Bluetooth 5.0
サイズ148.5×148.5x40mm
重さ1kg
自動更新ポリシー2028年6月

CPUやRAMの構成については、これまでCTLやHP、Acerがリリースしている新世代のChromeboxとほぼ変わらず、CeleronからCore i7まで、4GBRAMもしくは8GBRAMを選択できるようになっています。

ASUS release chromebox 4 02 800x480-ASUSが「Chromebox 4」を海外でリリース。第10世代インテルCPU搭載、デザインは大きく変わらず

ストレージは32GBもしくは64GBのeMMC、128GBか256GBのSSDを選ぶことができます。

ちなみにRAMとストレージに関してですが、過去にはユーザー側で載せ替えることもできましたが、「Chromebox 4」でも可能かどうかは現時点ではっきりしていません。

スポンサーリンク

ポート類は充実しており、USB-Aが計5つ、Ethernet、そして1つのUSB-C(電源供給とDisplayPortサポート)と2つのHDMIが搭載されていて、1度に最大3台の4Kディスプレイ出力が可能となっています。

また新型Chromeboxですので、Wi-Fi 6とBluetooth 5.0をサポートして自動更新ポリシーの期限も2028年6月までと非常に長くなっています。

なおオプションでChrome OS用の新しいキーボードとマウスがセットになるようです。

ASUS release chromebox 4 01 800x487-ASUSが「Chromebox 4」を海外でリリース。第10世代インテルCPU搭載、デザインは大きく変わらず

このあたりも新規導入する場合には、非常に役立つと思いますのでオプションとは言えセットになるのは有り難いですね。

残念ながらデザインの刷新とはなりませんでしたが、最新のCPUを搭載してハイエンド寄りになった「Chromebox 4」は、据え置き機種としてChromebookよりChromeboxを必要としている方や業務用端末として利用したい方などに新しい選択肢として良いと思います。

価格は289ドルから、12月に北米で販売を開始する予定となっていますので、日本展開のタイミングについては現状不明です。

ただし、販売が開始されれば米国Amazonなどにも登場することになるはずですので、国内リリース前に入手する場合でも比較的容易ではあると思います。

販売が開始され次第、改めてお伝えしたいと思います。

Source: asus.com

Chromebox
スポンサーリンク
フォローをお願いします!
HelenTech