YouTube始めました!チャンネルはココから
スポンサーリンク

Chromebook「Hatch」はIntelのCore i7-10610U搭載モデルもある?ベンチマークが登場

pixelbook-virtual-desks-fixedChromebook

久々に出てきましたが、今後登場が期待されるChromebook「Hatch」と呼ばれるコードネームのChromebookに関して、新しいベンチマークスコアがGeekbenchに登場しました。

しかもこのChromebook「Hatch」には、”Intel Core i7-10610U”という未発表のCPUが搭載されているようです。

chromebook hatch i7 leak-Chromebook「Hatch」はIntelのCore i7-10610U搭載モデルもある?ベンチマークが登場

このCore i7-10610UというCPUは、最大周波数4.9GHzとなっていることから、同じくCore i7-10510Uのカスタム版(Google Edition?)である可能性が高そうです。

ベンチマーク結果からは、Android 9 Pieが動作し、16GBRAMが搭載されていることからも、ハイスペックなChromebookであることは間違いありません。

スポンサーリンク

過去を振り返ると、Chromebook「Hatch」にはCore i3-Core i3-10110Uを搭載するモデルのベンチマークが登場しています。

これを踏まえて考えると、i3、i5、i7のいつもどおりの構成になることが予想できますね。

ちなみに「i3」モデルが登場したときには、コードネームが”unprovisioned_kohaku”となっていましたが、今回登場した「Hatch」のマザーボード名は”Dratini”のようです。

実は、過去のリークでは”Dratini”というコードネームを持つ機種は、クラムシェルタイプのChromebookであることが指摘され、さらにコンバーチブルタイプの”Dragonair”というコードネームの兄弟機が存在する可能性も指摘されています。

現時点ではまだ確かなことは言えませんが、クラムシェルタイプとコンバーチブルタイプの2種類が存在し、i3~i7を選択できるハイスペックなChromebookであるということ。

となれば、一般向けのChromebookというだけでなく、エンタープライズ向けの機種という可能性も高いと思います。

いずれにしても、今後の情報を待つしかありませんが、ついに最新世代のCPUを搭載するChromebookの登場が近づいてきたようです。

参考 英特尔新款i7-10610U处理器曝光,谷歌新笔记本搭载