YouTube始めました!チャンネルはココから
イチオシのChromebookを特集!

日本国内で販売されているChromebookのなかから、
おすすめできるモデルを厳選しました。

特集を見る

「Lenovo Chromebook Flex 5」の最小構成モデルが米Amazonに登場。Celeron N5205U搭載

lenovo-ideapad-flex5-chromebook-imageChromebook

先月には「ASUS Chromebook Flip C436FA」や今月になって「Lenovo Duet Chromebook」などがAmazonに登場して盛り上がりを見せましたが、続いて「Lenovo Flex 5 Chromebook」の最小構成モデルもAmazon.comに登場していたようです。

これまで900ドルを超えるようなハイエンドChromebookが続いていましたが、「Lenovo Flex 5 Chromebook」はスペックの割にかなりお手頃となっているため、かなり面白い戦いになると思います。

スポンサーリンク

登場した最小構成のスペック

発表時にすべてのモデルのスペックはまとめていますので、今回は登場した最小構成のみを紹介しておきます。

ディスプレイ13.3インチ
1,920 × 1,080
CPUCeleron N5205U
RAM4GB
内部ストレージ32GB eMMC
外部ストレージmicroSD
ネットワークWi-Fi 6
ポートUSB-C ×1
Thunderbolt 3 ×1
USB-A ×1
イヤホンジャック
バッテリー最大10時間
その他防滴バックライトキーボード
重さ1.35kg
価格359ドル

発表当初は、CPUが最上位モデルの第10世代Core i5ということしかわかりませんでしたが、Amazon.comに登場するにあたり、最小構成モデルは第10世代のCeleron N5205Uと4GBRAM、32GBストレージを搭載することが明らかになりました。

その他のインターフェースや機能などに変化は見られないので、CPU、RAM、ストレージの容量が控えめになったもので、約360ドルで販売予定となっています。

第10世代Celeronの載るChromebook、4GBRAMとはいえ、13.3インチのフルHDディスプレイ、さらにThunderbolt3が搭載されていますので、それでいて360ドルというのはかなりバランスの取れた、面白いモデルに仕上がっていると思います。

スポンサーリンク

ただ、本来の発売時期は2020年6月頃とされていましたし、Amazonの商品ページでも明らかにされていませんので、おそら「C436」や「Duet」などのように、一度取り下げられてしまうパターンの気がします。

とはいえ、最小構成でもかなりコストパフォーマンスが良さそうなモデルなので、他のバリエーションも登場したら面白いことになりそうですね。

2020/05/22からCore i3モデルが販売開始

米国Amazon等でCore i3搭載の「Lenovo Chromebook Flex 5」が販売を開始しています。

一部店舗では、遅れてCeleronモデルも登場することになります。

Chromebook
スポンサーリンク
シェア&フォローよろしくお願いします!
スポンサーリンク
HelenTech