YouTube始めました!チャンネルはココから
スポンサーリンク

Chrome OS 84でLinuxターミナルが2.0へ、コンテナサイズやユーザー名変更も正式実装

https://www.helentech.net/change-linux-user-name-and-disk-size-available-on-chrome-os-canary/Chrome OS

先日のOSアップデートにより、Chrome OS 84のStableチャンネルでもLinuxターミナルが2バージョンアップし、コンテナサイズの変更とユーザー名の変更もフラグを有効化することなくオプションで設定することが可能になりました。

ChromebookやChromeboxですでにBetaやDev、Canaryでお使いの方は気にせず利用していたかと思いますが、ようやくStableで登場しましたね。

スポンサーリンク

すでにターミナルに関しては変更されることも情報でお伝えしていますが、タブ切り替えが追加されたことで、一つのウィンドウ内で複数のターミナルを実行することができるようになります。

またカラーテーマを変更したりキーボードショートカットの設定ができるなどカスタマイズも可能になっています。

設定するためには、ターミナルアイコンを右クリックすると「設定」という選択肢が追加されていますので、そこからできます。

設定できる項目は以下のようになっています。

Screenshot 2020 07 28 at 09.13.01 800x542-Chrome OS 84でLinuxターミナルが2.0へ、コンテナサイズやユーザー名変更も正式実装
Screenshot 2020 07 28 at 09.13.15 800x577-Chrome OS 84でLinuxターミナルが2.0へ、コンテナサイズやユーザー名変更も正式実装
Screenshot 2020 07 28 at 09.13.26 1 800x248-Chrome OS 84でLinuxターミナルが2.0へ、コンテナサイズやユーザー名変更も正式実装

過去にお伝えしたとおりの設定項目と大きく変更はないようですが、ターミナルのデザインが変更されたことで、ウィンドウ部分のメニューがなくなってスッキリしているなど使いやすくなった印象があります。

ただし、相変わらずLinux(ベータ版)なので誰にでも使いやすいものかと言われると微妙なところですが、Linuxアプリも使ってみたいと思うユーザーには、割とフレンドリーになってきたと思います。

前よりも気軽に触れるようになっているとは感じますので、気になる方は、バックアップをちゃんとした上で、試してみてはどうでしょう。