YouTube始めました!チャンネルはココから
イチオシのChromebookを特集!

日本国内で販売されているChromebookのなかから、
おすすめできるモデルを厳選しました。

特集を見る

Chromeストアアプリのサポートが2022年6月で終了となり、今後はWebアプリなどへ

Chromebook-tablet-UI-changedChrome OS

すでに多くのメディアで取り上げられていますが、Googleが2022年6月にChromeアプリのサポートを終了することを発表し、そのスケジュールもアナウンスされました。

ここで誤解しないで頂きたいのは、ウェブブラウザのChromeが終了するわけではなく、ブラウザのChrome上から“Chromeウェブストアを通じてインストールするタイプのアプリが終了するということです。

しかし、終了するのはChromeで使えるアプリだけで、Chrome拡張機能は引き続きサポートされるため、今後は拡張機能やプログレッシブウェブアプリ(PWA)などへと移行する流れとなります。

ですので、例えばTwitterのようにバーに「+」記号で表示されるインストールをクリックしてインストールしたアプリなどは、今回のサポート終了には影響ありません。

赤枠のところ

Chromebookでは、WebアプリではなくAndroidアプリに誘導されることもありますので、その辺りは対応するアプリ次第ということになりそうです。

スポンサーリンク

すでに別でクラウドベースのサービスやWebアプリが開発されているのであれば良いのですが、中にはWebアプリとかが使いにくくて、やむなくChromeアプリをインストールしているという方もいるはず。

実は私もそうで、「Gravit Designer」というアプリは、Webアプリにもあるんですけど、Chromeアプリの方が扱いやすくてそっちばかり使っています。

場合によっては、SpotifyのようにWebアプリの方が使いやすいということもあるので、人やサービスによりけりだと思いますが、Chromebookにおいては今後インストールするアプリはWebアプリかAndroidアプリのどちらかとなるので、いまのうちからアプリの移行先を探すなりWebアプリやAndroidに慣れておいた方が良さそうですね。

ただ、ChromebookでAndroidアプリを使っている方はお気づきだと思いますが、Androidアプリも完全に対応しているわけではありませんし、重くなったりバッテリーの持ちが悪くなったり、あまり歓迎できる状況にないんですよね。

このあたりも考えると、あと2年でどれだけ使いやすくなるかが気になるところです。

とは言うものの、そもそもChromeアプリって何?となる方や今までとくに使ってなかったという方が多い気がしますので、もしお使いになっているのであれば、2022年6月までということを念頭においてご使用ください。

ちなみに個人的に影響を受けそうだなあと感じているのが、EvernoteとGravit、Todoistくらいでしょうか。案外少ないので、そんな困らないかも。

Chrome OS
スポンサーリンク
シェア&フォローよろしくお願いします!
スポンサーリンク
HelenTech