スポンサーリンク

アマゾンの”年末の贈り物セール”で対象のChromebookまとめ

amazon-end-year-sale-2020セール・クーポン

本日12月11日(金)の18:00から開催となったアマゾンの「年末の贈り物セール」にて、Chromebookが5機種対象となっていましたので、紹介しておきたいと思います。

ブラックフライデー、サイバーマンデーとセールが続いていますが、ここまで連続してChromebookが登場するのも珍しい気がします。

スポンサーリンク

タイムセールのピックアップ

Acer Chromebook 712 C871-A14P

まず最初に取り上げるのは、12インチに3:2というアスペクト比を採用したAcerの「Chromebook 712 C871T-A14N」です。

このモデルは、Celeron N5205Uと4GBRAMを搭載したハイスペック寄りのChromebookで、米国軍規格のMIL-STD 810Gに準拠する堅牢性があります。

サイズの割に1.4kgとやや重めですが、タフな環境でも安心して使うことができるため、子ども用としてもオススメできるモデルとなります。

セール価格は47,840円とお得で、自動更新ポリシーの期限も2028年6月までと最長クラスですので、お手頃で長持ちするChromebookをお探しならぜひ検討してみてください。

Acer Chromebook Spin 311 CP311-3H-A14N/E

こちらは11.6インチでコンバーチブルタイプの「Acer Chromebook Spin 311」の英語配列キーボードモデルです。

CPUにはMediaTekのMT8183Cを搭載し、エントリークラスの性能となっていますが、重さが1.1kg程度と軽めで気兼ねなく持ち運ぶことができる良いモデルです。

この機種については実機レビューをしていますので、興味があればそちらを御覧ください。

価格はセールで29,850円とお得になっていますので、コンバーチブルの11.6インチで軽量・低価格なモデルを探している方はぜひどうぞ。

ASUS Chromebook C223NA

続いてASUSの11.6インチで軽量・コンパクトな「ASUS Chromebook C223NA」で、珍しく赤色のモデルがセールとなっています。

こちらは2018年モデルとなるため、CPUがCeleron N3350を搭載するエントリークラスであることと、自動更新ポリシーの期限が2024年6月とやや短いのが難点ですが、1kgを切る軽さと低価格がウリのモデルです。

ディスプレイがやや白っぽい点がネックですが価格なりと言えるため、22,800円というセール価格であれば十分アリですので、とにかく低価格で軽さを重視するならおすすめの1台です。

Lenovo S330 Chromebook

日本での低価格Chromebookの中でも早い段階で登場した「Lenovo S330 Chromebook」もセール対象となっています。

MediaTekのMT8173Cを搭載したモデルで、14インチと大型ですが今回セール対象のモデルはHD解像度(1,366×768)となっている点に注意が必要です。

さらにディスプレイの質がそこまで良くないため、前述の「ASUS C223」よりもさらに白っぽく見えてしまうのが難点です。

しかし価格は22,780円とかなり安価になっていますので、デメリット(フルHDではないことなど)をご理解頂いた上で選択するのであれば、十分にコストパフォーマンスは高いと思います。

自動更新ポリシーの期限は2025年6月までとなります。

HP Chromebook 14a(HP公式モデル)

そして驚異的なコスパを誇る「HP Chromebook 14a」のHP公式モデルです。

HP公式モデルは、天板が白であることとCPUがPentium N5030を搭載している点がAmazon限定モデルとの違いになります。

一般的なノートパソコンスタイルのクラムシェルタイプのChromebookですが、その性能面と価格は非常に優れているため、14インチというサイズ感が合うのであれば、5万円以下で購入できるChromebookの中でこれがベストと言ってしまえるくらい、良いモデルです。

今回のセールでは34,980円と非常にお得ですので、検討する価値は間違いなくあると思います。

一方で、少し値段が上がってしまいますが、第8世代のCore i3-8130Uを搭載したコンバーチブルタイプの「HP Chromebook x360 14」もセール対象になっています。

こちらも性能面では文句なしですので、今回のセールで14インチのコンバーチブルタイプ、ハイスペックなChromebookが欲しいと思っている方は、「x360 14」を選択するというのも悪くはありません。

HP Chromebook x360 12b

最後に紹介するのは、HPの12インチ「HP Chromebook x360 12b」です。

こちらは12インチに3:2のアスペクト比を採用した、縦の表示領域の広いモデルです。

性能面では、CPUにPentium Silver N5030を採用しているため、ハイエンド寄りのデバイスとなります。

またUSIスタイラスペンに対応したコンバーチブルタイプとなっているため、ペンでの筆記も視野に入れている方はチェックしてみてください。

スポンサーリンク

Anker PowerPort Atom Ⅲ Slim

おまけで直接Chromebookと関係はありませんが、ほとんどのChromebookを充電するのに十分な性能を持つ充電器で私も使っているのでついでにオススメしておきます。

「Anker PowerPort Atom Ⅲ Slim」は、世界最薄クラスとなる1.6cmのスリムデザインでUSB Power Delivery(PD)に対応した30WのUSB-C急速充電器です。

プラグ部分も折り畳んで収納できますし、サイズもコンパクトで軽量な点が非常に便利です。

もう一つ上の45W版でも良いのですが、やや厚みとサイズが増しているため、とりあえず緊急用としてカバンに突っ込んでおくにもちょうどいいのは「Anker PowerPort Atom Ⅲ Slim」だと思います。