2019年はChromebookでAndroid Studioが使えるようになるかも!これはワクワクしてくるね…

ChromeOS

みなさんどうも、へれん(@Helen_Tech)です。

11月7日と8日で米国のカリフォルニアで開催されている「Google Dev Summit 2018」にて、ついに2019年初頭にAndroid Studio IDEがChromeOSに登場することを発表したようです。

何というか、ようやく来てくれたか…という感じですよね。
私のようなお勉強でちょこちょこ触るユーザーはもちろんのこと、開発者にとっては朗報ではないでしょうか。

実際にはLinuxアプリを起動できるCrostiniという機能があるわけなので、すでにChromebookやChromeboxでも利用されている方はいるかもしれませんが、動作的に問題があったりすることが多いようなので、純粋にChromeOS側で動作が可能となるというのは嬉しい話です。

スポンサーリンク

今回のAndroid Studioの件ですが、実は2017年にも同じような試みが為された形跡があります。しかし2019年…となるのは、結構開発が難航していたってことでしょうか。

Chromebookも低価格モデルだけでなく、ハイスペックなモデルも増えてきていることですし、今後はChromebookだけで開発することも可能になっていくことを考えれば、海外はもとより日本でも普及してくれる気がするんですけどねぇ。

また別件ですが、Windows起動させる「Campfire」というプロジェクトの存在もありますので、これからどんどん出来ることが増えてくるというのもChromebookの楽しみだと思います。

ということで、こんな感じで。

参考Android Studio is coming to Chromebooks next year