Youtubeはじめました!チャンネルはこちらから

BrydgeからChrome OS専用のBluetoothワイヤレスキーボードとタッチパッドが発表されました!

brydge chrome bluetooth keyboard touchpad ChromeOS

ようやくChrome OS専用のBluetoothワイヤレスデスクキーボードとワイヤレスデスクタッチパッドがBrydgeから発表されました!

とくにキーボードの方は覚えている方もいると思いますが、「Google Pixel Slate」のキーボードについてBrydgeがお漏らししちゃってたヤツですね。

スポンサーリンク

Chrome TYPE

brydge-chrome-os-keyboard

見てのとおり、Googleアシスタントキーが存在する「Pixel Slate」や「Pixelbook」と同じ配列になっています。

本体はアルミ製で、この画像ではわかりませんが、本体は入力しやすいようにやや傾斜が付けられているようです。

また充電にはUSB-Cポートを利用するということで、背面にポートが付けられています。

どうやらBluetooth 4.1接続で、最大6ヶ月間のバッテリー持続ということのようですが、あくまで公称値である点にご注意ください。

ちなみに配列はUS・UK・GEの3タイプになるようです。

スポンサーリンク

Chrome TOUCH

brydge chrome touchpad

こちらもある意味どこかで見たことのある雰囲気のワイヤレスタッチパッドですね。
AppleのMac用Magic Trackpadのイメージを持って頂ければ良いと思います。

このタッチパッドも、アルミニウム製のボディですが、表面部分はガラス製となっています。なおご覧のとおり、幅139.7mm×奥行83.8mというサイズのようです。

また背面にはUSB-Cポートが備えられていて、Bluetooth 4.2接続で最大6ヶ月のバッテリー持続とのこと。

Chrome OS専用なので、ちゃんとフィンガージェスチャーにも対応しています。

スポンサーリンク

発売は春頃を予定

Brydgeは、発売時期を2019年の春頃としていますので、具体的な日付はわかっていません。
価格については最新情報がありまして、おそらく両方とも99ドル(約11,000円)となる見込みです。

Chrome OS専用キーボードと言えば、最近はBelkin製くらいしかありませんので、とくにワイヤレスでこういうキーボードとタッチパッドが登場するのは嬉しいことです。

購入はおそらく輸入に頼らざるを得ないと思いますが、「Pixel Slate」のBrydgeタイプキーボードは比較的入手しやすい環境にあることを考えると、Amazon.comとかでも販売するかもしれないので敷居は低そうですね。

いずれにしても発売が楽しみです。

ChromeOS
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
HelenTech