YouTube始めました!チャンネルはココから

ChromebookのVirtual Deskでスワイプ操作を有効にする方法

chromebook-virtual-desks-image-overviewChromeOS

さて、Chrome OS 78になってから、無事に実装された仮想デスクトップ機能(Virtual Desks)ですが、機種やチャンネルによって、トラックパッドのスワイプ操作ができるようになったり、できないようになったりと安定していません。

しかし、Chrome://flags からジェスチャーの有効化が設定できるようになったので、多くの機種で試すことができそうです。

Screenshot 2019 11 14 at 11.29.49-ChromebookのVirtual Deskでスワイプ操作を有効にする方法

設定方法はとても簡単で、chrome://flags/#enable-virtual-desks-gestures から「Enable Virtual Desks gestures」をEnabledにして再起動することで、スワイプ操作による仮想デスクの切り替えが有効になります。

また、過去に紹介したとおり、4本指スワイプによる切り替えのはずなんですが、なぜか今の時点では3本指スワイプでデスクの切り替えになってしまうんですよね。

スポンサーリンク

3本指のスワイプは、本来Chromeのタブを切り替えることに使われているため、おそらくバグだと思われますが、スワイプでタブを切り替えているかたは現時点でこの機能は有効化しないほうが良いと思います。

この機能が、Stableチャンネルに登場するまではまだしばらくあると思いますが、興味のある方は試してみると面白いかもしれません。

今まで試してみた感じ、ちょっと反応が鈍いところもありますが、便利なのは間違いないですね。

ただ、できればこのスワイプの向きも変更できるようになると嬉しいんですけど…。

参考 How to enable Virtual Desk trackpad swipe gestures in Chrome OS 78