YouTube始めました!チャンネルはココから

「Google Todoリスト」の新しいChrome拡張機能が登場。Chromebookでもフルスクリーンに

google-tasks-extention-00ChromeOS

Googleの「Todoリスト(Google Tasks)」を活用中の方でChromebookを使っている方には朗報だと思います。

今回、「Google Todoリスト(Google Tasks)」をフルスクリーンで利用できるサードパーティ製のChrome拡張機能が登場しました。

現在、Chromebook上での「Todoリスト」は、Gmail等のアプリに組み込まれているものか、Androidアプリの「Google Todoリスト」を使うしかありませんでした。

スポンサーリンク

しかし、今回リリースされた「Full Screen for Google Tasks」を使うと、新しいタブやスタンドアロンモードで実行することが可能になります。

google tasks extention 01-「Google Todoリスト」の新しいChrome拡張機能が登場。Chromebookでもフルスクリーンに

さっそくPixelbook Goなどにインストールして試してみましたが、Googleカレンダーなどに組み込まれている「Todoリスト」やAndroidアプリに比べて、表示される領域も広く見やすいので、使いやすい拡張機能だと思います。

単純にそれぞれの表示領域を見比べてみると…

圧倒的に拡張機能の方が広く、管理しやすくなっています。

もちろん、Androidアプリも広げることはできますが、そのまま大きくなるだけで、かえって使いづらくなりますので、拡張機能の方が管理しやすいと思います。

必要に応じて、タスクに日付を追加したり、日付順にタスクリストを並び替えたり、メモを追加することもできますが、現時点ではいくつかの問題があります。

google tasks extention 04-「Google Todoリスト」の新しいChrome拡張機能が登場。Chromebookでもフルスクリーンに

人によっては致命的とも言えますが、拡張機能側からは時間の追加ができない(リマインダーとして利用できない)こと、定期的なタスク(繰り返して通知)を作成することもでないという問題があります。

これは、Google側がサードパーティに許可していないということがあるようですが、日時を設定してリマインダー付きTodoリストとして活用している方だと、少し物足りなく感じますね。

あと何故かドック部分にアイコンが表示されないという…。

それはさておき、Chromebookで使うのなら見やすさに関しては、この拡張機能の方が良いと思いますので、「Google Todoリスト」を活用しているユーザーならインストールするのもアリだと思います。

注意点としては、これはChrome拡張機能であるため、設定から拡張機能の同期を有効化している場合、同じアカウントでログインしている他OSのChromeにもインストールされてしまうこと、公式アプリではなくサードパーティ製であることもご注意頂いて、インストールを検討して頂ければと思います。

スポンサーリンク

余談ですが、私も以前まで「Todoist」を使っていましたが、転職してから時間に厳密な作業もほぼなくなり、やることと期日がわかれば良い職務がほとんどなので、シンプルで使いやすい「Google Todoリスト」にシフトしています。

ただChromebook上で「Google Todoリスト」を使おうと思うと、組み込みもアプリもどうもしっくり来なかったんですよね。

制限が多いですが、こういった見やすく管理しやすい拡張機能が登場してくれて嬉しいことです。

とは言っても、「Google Todoリスト」自体がシンプルすぎて、できることが限られているというのが良くも悪くもなところですが、興味のある方はこの機会に試してみるといいかもしれません。

拡張機能 Full Screen for Google Tasks

ぶっちゃけ、GoogleがさっさとChromebookでも使えるフルスクリーン対応のアプリとか拡張機能作れば解決なんだよ…。

ChromeOS
スポンサーリンク
スポンサーリンク
HelenTech