着脱式キーボードでタブレットにもなる「HP Chromebook x2」が6月にリリース予定!

Chromebook

みなさんこんばんは、へれん(@Helen_Tech)です。

先日はAcerから発売されるタブレットにもなるChromebookこと「Chromebook Tab 10」を紹介していますが、今回はHPからキーボードを取り外してタブレットとしても運用できるChromebookのリリースが発表されたそうなので、まとめて行きたいと思います。

デタッチャブルというかSurfaceのような本体とキーボードが着脱可能なタイプがようやく出てきましたね。というかそもそもChromeOSをベースとしては初めてなんですね。

ということで、HPから取り外し可能なキーボードを搭載したChromebook、「HP Chromebook x2」が発表されたので現状わかっているスペックなどまとめていこうと思います。
※画像等は海外参考元で見て頂く方が良いかと。

スポンサーリンク

HP Chromebook x2

Chromebook x2
ディスプレイ12.3インチ IPS
2,400 × 1,600
CPUCore m3-7Y30
1.0-2.6Ghz(2core)
RAM4GB / 8GB
内部ストレージ32GB
外部ストレージmicroSD(最大256GB)
ポートUSB-C ×2
オーディオジャック
カメラバック 13MP
フロント 5MP
バッテリー約10.5時間
サイズ幅292.1 × 奥行211.3
厚み83.8 mm
重さタブレットのみ 734g
+キーボード合計 1.39kg
価格$599
約65,000円

現在わかっているのはこんな感じ。
画像を見て頂ければ雰囲気はわかると思いますが、マイクロソフトのSurfaceに似ていて、Chromebookの割にスッキリとした外観をしています。
割りと端末の厚みも薄くて、結構スタイリッシュに仕上がっていますね。

スペックについても、第7世代のCore m3を搭載していますし、標準RAMは4GB、オプションで8GBが選べるようです。ChromebookとしてはASUSの「C302CA」やSamsungの「Chromebook Pro」等と同様にハイスペック寄りに位置しています。
ディスプレイについてもそれらと肩を並べる12.3インチで2,400×1,600の解像度を持っています。
一部の情報では、GoogleのPixelbookやSamsungのChromebookProと同じディスプレイを搭載しているようです。

またこの「Chromebook x2」には、WacomのASE(アクティブ静電結合方式)のスタイラスペンがついており、これもSurfaceよろしく本体横にくっつけておけるようですね。
このあたりもPixelbookやSamsungChromebookProと似たような機種であるといえます。

価格は何と$599〜(約65,000円)とこれまで挙げている端末にプラスαされていると言えるこの機種ですが、意外とお手頃価格なんですよね。
しかもキーボードとスタイラスペンが付属して、ですし。

スポンサーリンク

ということでまとめ

この「HP Chromebook x2」は当たりの予感がします。
ChromeOSで初となるキーボード着脱式の端末ですが、タブレットとしてもChromebookとしてもバランスが取れていそうですし、価格も挑戦的ではなくリーズナブルに仕上げています。
スペック的にも価格的にも、仕様的にもこの「Chromebook x2」がベーシックなものになりそうですね。

そして海外でこの形式が流行れば、おそらく日本にも入ってくるはず!
現状では「Acer Chromebook Tab 10」の使い勝手がどうなるかってところですが、
今回の「HP Chromebook x2」も期待できそうです。

ということで、こんな感じで。
ちなみに6月10日に海外で販売開始となるようなので、その状況次第で日本でも公式発売するか、あるいは個人で輸入するかってとこですね。
うーん、結構欲しいぞコレ!

参考元:
HP Unveils The World’s First Detachable Chromebook
HP goes up against the iPad Pro with its $599 Chromebook x2