14インチのChromebookを韓国メーカーのPoin2が米国で発売開始したそうです。

Chromebook

みなさんこんにちは、へれん(@Helen_Tech)です。

この機種については、どうやら以前にも「Birch」というコードネームで情報があったようですね。
これで米国では14インチChromebookの選択肢が少し広がったようです。

今回の「Poin2 Chromebook 14」は韓国のソウルに拠点を置くメーカーの「Poin2 Lab.」がリリースする、2代目のChromebookとなるようです。
初代は11インチのChromebookで、海外Amazonでもコスパが良く好評だったようですね。ただメーカーが新興だったので手を出す人が少なかったようですが。
ちなみに昨年に11インチモデルもタッチパネル搭載して再リリースしているようです。

ということで、今回は韓国メーカーの「Poin2 Lab.」がリリースした「Poin2 Chromebook 14」のスペックを紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

Poin2 Chromebook 14

Poin2
Chromebook 14
ディスプレイ14インチ IPS
1,920 × 1,080
CPUMediaTek MT8173
1.3-2.0GHz(4core)
RAM4GB
内部ストレージ32GB
外部ストレージSDカード
ポートUSB-C ×1
USB3.0 ×1
HDMI ×1
オーディオジャック
バッテリー最大12時間
サイズ幅342mm x 奥行240mm
x 厚み18.4mm
重さ1.69kg
価格$299
約32,000円

スペックについてはこんな感じです。
14インチとしてはとてもスタンダードでバランスの良い構成です。
CPUに関しては2015年前半にリリースされているものですが、最近でも搭載されている端末があるくらい優秀なCPUで、タブレットやChromebookであれば、余程の作業をしなければ問題なく動作するでしょう。RAMも4GBありますし、Chromebookの基本的な用途を考えればいずれも十分かと思います。

ストレージに関しては、SDカードが利用できるので拡張性も高いかと思います。
が、ポートの数が少ないのでマウス利用して外付けつけたりしたい人にはハブが必要になるかな。
このあたりは注意が必要かもしれません。

なおバッテリーについては公称12時間駆動とかなり良いですね。
ここはメーカーが推しているところだそうですので、実働も近い値が出るんじゃないでしょうか。

重さについては1.5kg超えてますし、家置きとして考えれば良いかと思います。

もちろんタッチパネル搭載モデルですので、Androidアプリの利用も可能ですからご安心ください。

そして価格については何と約32,000円($299)ということなのでお得感がすごいですね。
というものの、すでに発売されているAcerの14インチChromebook「CB3-431-C5FM」と同価格かつ近いスペックですので、どちらを選ぶかというところですかね。
ざっと比較してみると、Acer側は搭載CPUがCeleronであること、USB-Cポートがなく充電はACだが、USB3.0ポートが2つあることです。

正直なところUSB-Cポートの汎用性が高いので、昨今のデバイス事情を考えれば「Poin2 Chromebook 14」の方が利便性は高そうです。

スポンサーリンク

まとめ

ここまで見た感じでは、スタンダードな構成の14インチChromebookデバイスという印象です。

簡単ですが比較対象でAcerを挙げましたが、それに比べてPoin2のChromebookはUSB-Cポートでの充電等々が便利ですね。
SDカード搭載というのも写真を扱う場合やストレージを拡張したい場合にも便利ですし、何より価格が3万円強というのも良いですね。
何となくイメージしている、それなりに動いて色々やれて安価なChromebookというのを表現している気がしました。

しかし、この「Poin2」というメーカーの実力がどんなものかは実物を手にしてみないと何ともいえないところですね。
(一応、国内でも11インチ版を輸入した方がいるようでして、価格面含めて悪くないという印象なようです)

相変わらず日本国内向けでは販売等はなさそうですが、米国Amazonでの販売はするようですので、興味ある方は個人輸入という方法も使えそうです。
技適の問題があるでしょうけど、USB-Cが使えて低価格でバランスが良い14インチのChromebookが欲しい方には選択肢のひとつとしてアリだと思います。
この手のChromebookが日本でも増えてくれればブームになりそうですけどねぇ。

Poin2 Chromebook 14 公式製品ページ(英語)

下記は比較対象で挙げたAcerのChromebook14。ご参考までに。