Acerの「Chromebook Spin 15(CP315)」と「Chromebook 15(CB315)」もスペックが出ていたのでまとめ

Acer-Chromebook-Spin-15-CP315-1H Chromebook

みなさんこんにちは、へれん(@Helen_Tech)です。

さて、先程行われていたAcerの製品発表にて数日前からさり気なく掲載されていた「Chromebook Spin 15(CP315)」と「Chromebook 15(CB315)」に関するスペックも更新されていたので、改めてまとめたいと思います。

同時に発表された13インチの2機種については、すでに下記の記事でまとめていますので、併せて御覧ください。

Acerがハイスペックな「Chromebook Spin 13」と「Chrmoebook 13」をリリースするかも。
みなさんこんばんは、へれん(@Helen_Tech)です。さて、本日お昼頃にプレスリリースでAcerからプレミアムな13インチChromebookを2種類、ビジネス向けでリリースするという記事が流...

ということで、「Chromebook Spin 15(CP315)」と「Chromebook 15(CB315)」のスペックについて。

スポンサーリンク

「Chromebook Spin 15(CP315)」 / 「Chromebook 15(CB315)」

Chromebook
Spin 15
(CP315)
Chromebook 15
(CB315)
ディスプレイ15インチ IPS
1,920 × 1,080
10点マルチタッチ
15インチ IPS
1,920 × 1,080
10点マルチタッチ
CPUPentium N4200
Core i3-8130U
Core i5-8250U
Celeron N3865U
Pentium N4415U
Core i3-8130U
Core i5-8250U
RAM最大8GB最大8GB
内部ストレージ32GB / 64GB32GB / 64GB
外部ストレージmicroSDmicroSD
ポートUSB-C ×2
USB3.0 ×1
USB-C ×2
USB3.0 ×1
バッテリー最大13時間
重さ2.1kg1.8kg

スペックについてはこんな感じです。
CPUは「Spin 15」がCore i3とi5から選択できるようになっており、「Chromebook 15」は4種類から選べるようになっているようです。
「Chromebook 15」で下位CPUを選べば「Spin 15」よりも間違いなく低価格になりますから、普及しやすそうな感じがします。

ただ現時点で公開されている「Chromebook Spin 15」はPentiumN4200を搭載しているようですね。
もしかしたらCPUについては変更される可能性があるかもしれません。このあたりは改めて確認した方が良さそうです。

ただ他メディアでも書かれていますが、とくに「Chromebook Spin 15」は2.1kg程度と重すぎるんですよね。もう少しコンパクトにまとめてくれても良い気が。

スポンサーリンク

まとめ

ざっくりと書いてしまいましたが、全体的にスペックアップして機種としては良さそうなんですが、物理的に重いのはどうなんでしょうかね。昨今の流れとして15インチでも軽いものが増えてきていますから、この辺は用途によってしっかり考える方が良さそう。

とはいえ、家置きで使うにはディスプレイサイズもスペックも快適な動作を期待できそうですから、家置きChromebookとしては選択肢としてありかと思います。

あるいは13インチを選ぶか。うーん。
よければこちらの記事も御覧くださいね。

Acerがハイスペックな「Chromebook Spin 13」と「Chrmoebook 13」をリリースするかも。
みなさんこんばんは、へれん(@Helen_Tech)です。さて、本日お昼頃にプレスリリースでAcerからプレミアムな13インチChromebookを2種類、ビジネス向けでリリースするという記事が流...

Acer Chromebook Spin 15 公式(英語)