サムスンが「Samsung Chromebook Plus V2」という「Chromebook Plus」の後継機を6月24日に発売!

Chromebook

みなさんこんばんは、へれん(@Helen_Tech)です。

このところ大人しくしていたSamsungに動きがあったようです。
昨年リリースされている「Samsung Chromebook Plus」ですが、どうやら「Chromebook Plus V2」という名称にて外観は大きな変化は見られないもののスペックを一新して6月24日にBestBuyより販売を開始するようです。

これまで大きな変更もなく、今年に入って「Chromebook Pro」がスペック等そのままでキーボードがバックライト付きになったものがリリースされたのみでした。しかしここに来てこの新型の情報は嬉しいところです。

ということで、現状明らかになっている「Samsung Chromebook Plus V2」のスペックをまとめておこうと思います。

スポンサーリンク

Samsung Chromebook Plus V2

Samsung
Chromebook Plus V2
ディスプレイ12.2インチ(16:10)
1,920 × 1,080
CPUCeleron 3965Y
1.50Ghz(2core)
RAM4GB
内部ストレージ32GB
外部ストレージmicroSD(最大400GB)
ポートUSB-C ×2
USB3.0 ×1
カメラリアカメラ 13MP
フロント 1MP
バッテリー39Wh
サイズ幅288.0 × 奥行208.0 × 厚み 17.8mm
重さ1.32kg
価格$499
約55,000円

スペックについてはこんな感じです。
昨年のモデルと大きく違うところは、CPUがARMではなくIntelを採用していること。このCeleron3965Yは、昨年の前半にリリースされたKabyLake世代のプロセッサです。そしてディスプレイが解像度とアスペクト比が落ちていますが、おそらくCPUやバッテリーとの兼ね合いでダウングレードされたと想像でき、海外サイトではこのダウングレードは割りと正解ではないかと評しています。

またリアカメラは新しく13MPという高解像度のものが搭載されました。これはどうやらタブレットモードで使用することを想定されており、キーボード側に設置されています。使い勝手についてはまだ何とも言えないところですが、面白い試みですね。

サイズ感などは昨年の「Chromebook Plus」と大きく変わらず、やや薄くなっているようです。
しかし重さは前モデルの1.07kgから1.32kgと250g分重くなっているというのがデメリットですね。
とはいえ、価格も据え置きで499ドルということなので、置き換えというよりもこれからChromebookを手にする方の選択肢が増えたんじゃないでしょうか。

ただキーボードにバックライトがついているかどうかは不明なので、旧モデルとの違いは採用CPUとディスプレイの2点が大きなポイントになりそうですね。

スポンサーリンク

まとめ

この「Samsung Chromebook Plus V2」は、今月24日にオンラインサイトと海外通販サイトのBestBuyを通じて販売されることが発表されており、BestBuyを通じてであれば日本国内へ発送できる可能性も高いと思います。

現状ではまだBestBuyには掲載されていませんでしたが、おそらく近いうちに公開されるんじゃないでしょうか。

私も新しいChromebook欲しいなーとか思っていたタイミングだったので、これからChromebookの購入を考えている方やスペックがそれなりにあるChromebookを探していた方には一考の価値はあるかと思います。
ただこのタイミングでIntelのプロセッサがどう出るか…OP1のままでも良かったように思いますけどね。

ひとまず参考に現在販売されている「Samsung Chromebook Plus」。

悩むなあーどうしようかなー。

参考:
Samsung Chromebook Plus V2 announced, coming to Best Buy on June 24
Samsung Chromebook Plus V2 goes official w/ improved stylus and keyboard, rear camera, refreshed specs