サムスンから新しくなった「Samsung Chromebook 3(XE501C13)」がリリースされるかもしれません。

Chromebook

みなさんこんにちは、へれん(@Helen_Tech)です。

今回はサムスンが新しい、というよりもアップグレード版とも言える「Chromebook 3」をリリースするかもしれないというお話です。参考元のChromeUnboxedによると、すでに税関などはクリアしているようでラベルによって製品の存在を確定したようですね。

下記の画像がそのラベルです。

サムスンから新しくなった「Samsung Chromebook 3(XE501C13)」がリリースされるかもしれません。

まず、型番(Product)が新しい「Samsung XE501C13」いう名前になっています。
これは現行モデルの「Samsung Chromebook 3」のベースモデルが「XE500C13」となっていますから、その後継機もしくはアップグレード機種であることが推察されます。ちなみに最上位の「Samsung Chromebook Pro」は「XE510C24」という型番ですから、この手のハイスペックではないことも予想できます。

登録された日は、2018年6月12日と比較的最近に登録されたばかりというのもわかります。情報が出回ってないのが珍しいように思いますが、スペックに大きな変化は見られないのかもしれません。

最後にモニターサイズが11.6インチということもわかります。
これによって、現行でリリースされており人気も高い「Chromebook 3」と同型機種である可能性が高いといえます。

次の画像も参考元からですが、未発売かつ情報が出ていないChromebookの画像とのこと。

サムスンから新しくなった「Samsung Chromebook 3(XE501C13)」がリリースされるかもしれません。

何となく現行の「Chromebook 3」に見えなくもないですね。筐体やキーボードの質感が少々違う感じでしょうか。
ただこれからも現行モデルの続きであることが伺えます。

おそらく筐体に大きな変化がないということは、現行モデルで指摘されているポートの少なさが改善されているかは掴みかねるところではありますね。

現時点ではこの程度しか情報がないので、今後の発表等を待ちたいと思います。
といっても来週には発表されるかも?ということなのですぐにでも出てきそうですが。

スポンサーリンク

まとめ

ということで、現行の「Samsung Chromebook 3」から大きく変更されるということではなさそうですね。

現行モデルはCPUがCeleronN3060を採用していますから、おそらくここがN3350など比較的新しいものに置き換わることが想定されます。
多少欠点はあるものの、海外では低価格でバランスの取れた良いChromebookとして評判の高い「Samsung Chromebook 3」ですから、アップグレードしてリリースされることも何ら不思議ではないと思います。
できれば日本でも3〜4万円台でリリースしてくれれば普及に一役かってくれると思うんですけどねー。

何にせよ、続報に期待です。

ちなみに現行モデルの4GBRAMモデルは日本のアマゾンでも購入可能なようです。
これくらいの価格帯でも買ってみようという気にはなりますけど、あまり高すぎるのもねぇ…。

参考:
Refreshed Samsung Chromebook 3 Coming Next Week?
Samsung XE501C13-K02US