謎のChromebook「Rammus」は、KabyLake世代のCPUを採用したASUSの次期フラッグシップモデルかも!

Chromebook

みなさんこんにちは、へれん(@Helen_Tech)です。

Chromebookに関するまた新しい情報が出てきました!今回もChromeboUnboxedを参考にしていまして、新しいChromebookに関する内容をざっくりとまとめると…

  • コードは「Rammus」
  • ASUS製のChromebookである可能性が高い
  • 「Acer Chromebook Spin 13」と似た構成
  • タブレットモード(180度ヒンジ)採用
  • バックライト付きキーボード
  • CPUは「KabyLake」世代
  • スタイラスサポート

このように書かれています。
現時点では必ずしもASUSが開発しているとは言い切れないということなので、実際にどうなるかわかりませんが構成としてはこうなっているそうです。

確かにフラッグシップモデルとして考えてみれば、ASUSは「Chromebook C302CA」以来、1年以上リリースしていないわけですので、ここらでハイスペックモデルの新型を投入してきても何ら不思議はありません。
前述のとおり、AcerやHPなどはこの数ヶ月でいくつかフラッグシップモデルを投入していますから、それらに対抗し得るさらなる一台を考えている可能性も高いと思います。

ということで、参考元としても現時点ではかなりざっくりした情報しかない、ということのようなのであくまで今後のウワサとして留めておきましょう。

また新しい情報が出れば、追記していこうと思います。

New Kaby Lake Chromebook ‘Rammus’ Could Be ASUS’ Next Flagship
I was going through my morning routine of coffee and Chromium repository surfing when I stumbled across a new board overlay that was added just a few days ago. ...

当サイトではChromebookに関するいくつかの情報を掲載していますので、ご興味ある方はぜひカテゴリをご覧くださいませ。

HelenTechの「Chromebook」に関する記事