LTE対応の新しいChromebook「blacktoplte」も開発中のようです

Google Chromebooks Chromebook

みなさんこんにちは、へれん(@Helen_Tech)です。

さて、お次はChromebookに関する新しい情報ですが、どうやらLTE対応Chromebookの新機種開発もこっそり進んでいるようです。

そしてこの機種のコードネームが「blacktoplte」というもの。

現在わかっているのは、CPUがApolloLake世代のCeleronN3350を採用しており、Acerの「Spin 11」やASUSの「C223」と同じような端末である可能性が高いとされています。

LTE対応Chromebookといえば、日本でも同じみの「C732L-H14M」をリリースしているAcerですし、もしかしたら「Spin」系のLTEモデルって可能性もなくはないかも。

しかし現時点においては、ネームとCPU以外に確定できる要素がありませんので何とも言えないところです。

話は変わって、すでにLTE(eSIM)対応を期待されるSnapdragonを採用するChromebook「Cheza」ですが、大元の情報が出てから1年以上経過してもまだ開発中なんですよね。

それも相まって、この手のChromebookがどのタイミングでリリースされるのかはわかりづらいとこであります。

ただこの「blacktop」に期待できるところは、採用されているCPUが比較的安価なものになりそうなので、低価格帯でSIMを使える端末になる、ということであればこれからのChromebookライフも楽しくなりそうです。

ということで、現状こんなもんですので情報が出れば改めてまとめていきたいと思います。

参考:

ちなみに余談ですが、以前から気になっていたChromebook「Nautilus」って「Samsung Chromebook Plus V2」のことでした。それだけです(笑)

Chromebook
スポンサーリンク
ツイートで最新情報をお届け!
ぜひフォローお願いいたします。
プッシュ通知でも最新情報をお届けしています。
シェアもして頂ければ嬉しいなぁ…
HelenTech.net