SamsungからLTE対応の「Chromebook Plus V2」がリリースされるかもしれません。

Chromebook

みなさんこんにちは、へれん(@Helen_Tech)です。

今朝からTwitter界隈で話題になっていますが、SamsungがLTEに対応する「Chromebook Plus V2」あるいは「Pro」をテスト中で、近日中にリリースされる可能性があることが示されました。

今回取り上げられているChromebookのモデル名は「XE525QBB」というもので、「Hopper」というコードを与えられているようです。

ご記憶にあるかわかりませんが、このChromebook「XE525QBB」というモデルは、先月はじめに浮上したSamsungの正体不明なモデルと同一のもののようです。

諸々の詳細については、参考元含め各メディアも想像の範疇でしかないようなので割愛しますが、近いうち正式に発表があるか、これまでどおりしれっとリリースされるかのどちらかと思います。

現状でリリースを見込まれている機種については下記のモデルがあるようです。

Screenshot-2018-10-03-at-7.56.17-PM

ここで示されるモデルですが、まだ確定的な要素がないためどれがどれ、と決められるわけでは現状ないようですが、おそらく「Pro」、「Plus」、「Plus V2」という既存の3シリーズにLTE対応モデルが新たにリリースされるというイメージで良さそうです。

スポンサーリンク

またもうひとつ気になる情報としては、テストされているバンドについてです。

Samsung-XE525QBB-FCC-01-800x744

これが現在テスト中のモデルのようですが、LTE対応のバンドが2/4/5/13とちょっと特殊なんですよね。日本では使えないバンドであることは間違いないようですが。

さらに言うと、現状では「Pro」と「Plus」をベースとしたLTE対応モデルのリリースも期待されていますが、テスト中の機種の情報ではCPUがCeleronであるという話も出ていることから、主軸となるのは「Chromebook Plus V2」である可能性が高いとも言われています。

スポンサーリンク

まとめ

ということで、結局のところ細けえことはわからん!というのが現時点での内容ですが、LTE対応モデルのSamsung製Chromebookがリリース間近というのは間違いなさそうです。

対応バンドの問題もありますし、日本でのSamsungの動きを見ていると残念ながら国内向けでリリースされるっていうのは期待できなさそうですね。

しかし、もしかしたらということもありますので、引き続き情報を待ちたいと思います。

スポンサーリンク

11月2日に米国で販売開始

2018/10/18追記しておきます。

日本のいくつかのメディアで取り上げられているようですが、もしこの型番のChromebookであった場合、対応しているバンドは日本のSIMでは通信ができないもののため、必ず確認するようにお願いいたします。

もちろん、対応したモデルが出るのであれば良いのですが…。
ここについては、分かり次第まとめたいと思います。

参考: