ついに「Google Pixel Slate」のスタイラス、キーボード含む新たなレンダリング画像が登場!

Google-Pixel-Slate 00 Chromebook

みなさんこんにちは、へれん(@Helen_Tech)です。

さてこれまでにいくつも噂をまとめてきたChromebook「Nocturne」こと「Google Pixel Slate」ですが、ついにキーボードとスタイラスを含む公式と思われるレンダリング画像がリークされました。

これまでの噂については下記の記事をご覧ください。

ということで、今回はChromebook「Nocturne」改め「Google Pixel Slate」の本体、スタイラス、着脱式キーボードのリーク画像を見ていこうと思います。

スポンサーリンク

リークされた画像

今回公開された画像は2種類あり、まずは本体とスタイラスに関する画像。

Google-Pixel-Slate

参考元によれば、予想通り3:2のアスペクト比を持つChromeOSタブレットで、前面と背面にもカメラが搭載され、Googleのロゴも背面に新しいロゴが入っているとのこと。

電源ボタンは上部にあり、前のリークどおり指紋センサを採用している可能性が高いそうです。もちろん安心のUSB-Cポートを採用。

スタイラスに関しては、詳細はわかりませんが「Pixelbook」ライクなものだそうです。

そしてキーボードに関する画像。リーク写真みたいな感じじゃない、予想どおりの着脱式キーボードでしたよ!

Google-Pixel-Slate-Detachable-Keyboard

これを見たときうれしくなりました。だって以前まとめた情報通りiPadのSmartkeyboardみたいなキーボードカバーなんだもん!

以前動画でリークされていた、キーボードと同じ丸形のキーを採用した、カバーにもなる着脱式キーボードです。

これまで以前の情報通り、4つのコネクタピンが設置されているので、Smartkeyboardやsurfaceのキーボードのように接続するだけでキーボードに電力が供給されて使えるようになるというアレでしょう。

「Pixelbook」であったアシスタントキーも搭載されていますね。

おそらくこの雰囲気から、先日の書いたような低電圧CPUを搭載するモデルが存在していても不思議ではないという証明にもなりそうです。

スポンサーリンク

2018/10/09 追記

新たな角度の画像が流れていたので追加しておきます。

New-Google-Pixel-Slate-image-reveals-attached-keyboard

やっと装着しているそれらしい画像が出てきました。

イメージ通り、iPadというかSurfaceというか、HP Folioというか、いわゆるタブレットベースの2-in-1という感じです。

スポンサーリンク

まとめ

ということで、現状で出てきた画像をまとめれば、当初の予想どおりSmartkeyboardやsurfaceキーボードのような着脱式キーボードを採用するChromeOSタブレットという解釈で間違いないようです。

発表は10月9日のハードウェアイベントで行われる予定で、例年どおりであれば米国から数日後に販売が開始していくはずなので、この「Pixel Slate」もうまくいけば今月中に購入することも可能な気がしますね。

早く発表されてほしいな、楽しみです。

参考: