HPも3000×2000解像度の「Chromebook x2」をリリースしてくるかもしれません。

hp chromebook x2 upgrade rumor Chromebook

みなさんこんにちは、へれん(@Helen_Tech)です。

数日前の情報になってしまいますが、HPも解像度が3000×2000のディスプレイを採用し、CPU周りをアップグレードした「HP Chromebook x2」をリリースしてくる動きがあるようです。

この解像度は先日発表された「Google Pixel Slate」と同様のものですし、立ち位置的にも比較されやすい「x2」なのでアップグレードして勝負を挑むカタチになったようです。

ちなみに当ブログでも「Pixel Slate」の比較対象として「x2」を紹介しています。

関連「Google Pixel Slate」と現状のデタッチャブルChromebook「HP Chromebook x2」のスペックを比較してみる。

だからと言って、「Pixel Slate」と戦えるかというと難しいところかもしれませんが、現行の「Chromebook x2」で物足りなかった部分をカバーするアップグレードとも言えるので、興味が湧いてくる人もいるかもしれません。

ということで、「HP Chromebook x2」の新しいモデルについてスペックなどをまとめておこうと思います。

スポンサーリンク

「HP Chromebook x2」の新モデル

HP Chromebook x2
(12-f004nf)
ディスプレイ12.3インチ IPS
3,000 × 2,000
CPUCore i5-7Y54
1.2-3.2GHz(2core)
RAM8GB
内部ストレージ64GB eMMC
その他バックライト付きキーボード

スペックについてはこのようになっています。

もしかしたらこのスペックでお気づきの方もいるかもしれませんが、以前未発表の「x2」に関するモデル違いのウワサで同じくCore i5を採用したモデルがあります。

関連HPの「Chromebook X2」に新しく4つのモデルが追加されるようです。

現在もこれらは発売されていないので、もしかしたらこれをベースに「Pixel Slate」同様の解像度を採用したモデルを展開…ということなのかもしれません。
そうすれば発売が遅れていることもわからなくもない。

スポンサーリンク

スペックについてコメント

採用されているi5-7Y54は、第7世代CPUで「Pixel Slate」が採用するものよりも性能的には劣りますが、ノートパソコンとしては問題のない性能となっています。
とくにChromebookとしてはオーバーなくらいだと思うので、この辺は安心できますね。

8GBRAMですし、ストレージも64GBですのでChromebookとしてはハイスペックな部類になります。

更に嬉しいことは、キーボードには念願のバックライトが付くようなので、これまで「Chromebook x2」でパンチが弱かった部分がうまくフォローされたモデルと言えそうです。

採用CPUもランクアップのため、価格的には現行のm3モデルより250〜300ドル程度上がることが予想されています。

スポンサーリンク

まとめ

ということで、「HP Chromebook x2」の新モデルに関するスペックをまとめておきました。

正直なところ、スペックで「Google Pixel Slate」に勝負を挑むには少々苦しい構成であることは否めません。

しかし、価格的なメリットが大きいことは今回のモデルでも代わりはなさそうです。

と言いますのも前回の「Pixel Slate」と「Chromebook x2」を比較した記事でも書いているとおり、「Chromebook x2」にはペンとキーボードが付属しているんですよね。

おそらくこのi5モデルが900ドル前後だったとしても、「Pixel Slate」より安くなることは間違いありません。

ですので、弱点を補って比較的安価なデタッチャブルキーボード採用のChromebook、かつハイスペックなモデルが欲しいという方には、「HP Chromebook x2」のi5モデルは選択肢として悪くなさそうです。

現時点で発売時期については明らかになっていませんが、おそらく年内には出してくると期待されますので、興味のある方は継続してチェックする必要がありそうですね。

リリースされればまた当ブログでも紹介したいと思います。

Chromebook
スポンサーリンク
ツイートで最新情報をお届け!
ぜひフォローお願いいたします。
プッシュ通知でも最新情報をお届けしています。
シェアもして頂ければ嬉しいなぁ…
HelenTech.net