Snapdragon搭載のChromebook 「Cheza」は「Pixel Slate」みたいなタブレット端末になるかも?

pixel slate made by google Chromebook

みなさんこんにちは、へれん(@Helen_Tech)です。

以前からSnapdragon搭載のChromebook、コードネーム「Cheza」についてのウワサは当ブログで取り上げていますが、どうやら「Google Pixel Slate」のように着脱式キーボードを採用したタブレット端末になる可能性が浮上してきました。

もちろん、すでにこれまでの情報でも着脱式キーボードを採用するChromebookになるだろうと予想されていましたが、「HP Chromebook x2」のようにChromebookとして存在するのではなく、タブレット端末であることに主軸を置いた機種であるということです。

下記が「Cheza」に関するコードですが、”detachable_ui”の記述があることがわかります。

Cheza-detachable-confirmation

またこのキーボードには、別途バッテリーを内蔵しているため装着することで端末の動作時間を延ばすことができるかもしれないということ。

ここについてはちょっと解釈が難しいのであれですが、「HP Chromebook x2」や「Google Pixel Slate」のようにキーボードと本体を接続する必要がなく、キーボード側にバッテリーが内蔵されているのでBluetooth接続で動作できるという解釈で良いと思います。

あるいは接続することでタブレット自体のバッテリー駆動時間を延長すること、とも捉えられます。

ここでふと気づいたのが、もしかしたらASUSの「TransBook Chi」シリーズのように、タブレット側にもキーボード側にもバッテリーが内蔵されているアレのような感じになるのかもしれません。

スポンサーリンク

スペックについて

ここも以前の記事とは少し変わっているところですが、現状では下記のようなスペックになると言われています。

  • Snapdragon 845
  • 12.3インチ
  • 2,160×1,440 (3:2)
  • eMMC / UFS ストレージ
  • 着脱式キーボード

サイズのイメージはできますが、どうも想像の範疇を出ない感じのスペックですね。

ただSnapdragon搭載Chromebookの開発は進んでいるようだ、ということがわかるだけでも良しとしましょう。

ということで、現状ではこの程度の内容でしかありませんが、開発は着実に進んでいるようです。

海外のサイト等では、1月のConsumer Electronics Showで何かしらの発表ないしは展示があるのではないかと期待されています。

今後も情報が出れば取り上げていきたいと思います。

参考Code confirms Cheza is a detachable Chrome tablet like the Pixel Slate

Chromebook
スポンサーリンク
ツイートで最新情報をお届け!
ぜひフォローお願いいたします。
プッシュ通知でも最新情報をお届けしています。
シェアもして頂ければ嬉しいなぁ…
HelenTech.net