Youtubeはじめました!チャンネルはココから

DELLが日本でも教育機関向けに「Chromebook 3100」と「Chromebook 3400」を発表!

Dell Chromebook 3400 imageChromebook

1月末に海外で教育機関向けに発表のあったDELLの「Chromebook 3400」と「Chromebook 3100」、「Chromebook 3100 2-in-1」の3モデルですが、ついに日本でも発表・受注開始となりました。

発表時点では駆け足でまとめてしまっていたので抜けがいくつかありましたが、今回の日本国内発表によってはっきりとしていますので、改めてスペックを紹介しておきます。

スポンサーリンク

3モデルのスペック

実際には「3400」と「3100」という2つのモデルですが、「3100」には2-in-1のコンバーチブルタイプと通常のクラムシェルタイプがあるため、3モデルとしています。

New Chromebook 3400 Education

43902_chromebook_3400_pdp_01

スペックについては下記のようなもの。

Chromebook 3400
ディスプレイ14インチ
1,920×1,080 / 1,366×760
ノングレア
タッチ非対応
CPUCeleron N4000
Celeron N4100
RAM4GB / 8GB
内部ストレージ32GB / 64GB eMMC
外部ストレージmicroSD
インターフェースUSB Type-C ×2
USB-A(3.1) ×2
ヘッドホン
バッテリー最大12時間
その他MIL-STD 810G 準拠
10,000回落下テスト
防滴キーボード
サイズ幅339.6 × 奥行236.9 × 厚み22.8mm
重さ1.56kg
価格HD(4GB/32GB):52,980円
フルHD(4GB/32GB):54.980円
フルHD(N4100/8GB/64GB):64,980円

こんな感じです。

14インチクラスとしてはやや重めな印象ではありますが、置き型のノートパソコンとすればスペック的にも十分なバランスになっていると思います。

Chromebookとすればミドルレンジの機種になりますが、堅牢性に重きを置いているのがDELLの特長的なところですね。

構成から考えると、教育機関だけでなく法人向けとしても良さそうな1台ですね。

すでに日本語ページがありますので、気になる方はそちらをチェックしてみてください。

https%3A%2F%2Fwww.dell-DELLが日本でも教育機関向けに「Chromebook 3100」と「Chromebook 3400」を発表!
Chromebook 3400 Education | Dell 日本
このアクセス性と耐久性に優れた14インチ ノ&#125...

New Chromebook 3100 2-in-1

43902_chromebook_3100-2-in-pdp_01

スペックは下記のような感じ

Chromebook 3100 2-in-1
ディスプレイ11.6インチ
1,366×760
CPUCeleron N4000
RAM4GB / 8GB
内部ストレージ32GB eMMC
外部ストレージmicroSD
インターフェースUSB Type-C ×2
USB-A(3.1) ×2
ヘッドホン
バッテリー最大13時間
その他MIL-STD 810G 準拠
10,000回落下テスト
防滴キーボード
サイズ幅303.9 × 奥行215 × 厚み21.5mm
重さ1.41kg
価格4GB/32GB:57,980円
8GB/32GB:64,980円

こちらは11インチのうち2-in-1のコンバーチブルタイプの「Chromebook 3100」です。

コンバーチブルなので、通常のノートパソコンのように使えたり、折り返してタブレットとしても使うことが可能です。

エントリークラスのスペックとなっていますが、採用されているCPUはCeleronのN4000となっていますので、動作的にはさほど問題はないと思います。

インターフェース周りを含め機能面では新しくなっていますし、あえて最新CPUでないからなのか地味にバッテリーの駆動時間が最大13時間と長めです。

相変わらず重さもありますが、堅牢性との引き換えであることを考えると、普段は施設内に置いておいて、必要に応じて持ち帰らせたりといった使い方をすることを想定しているように思います。

また8GBRAMを選択できるようになったことで、多少複雑な作業をしても安心かと思いますので、重さと作業への余裕を考えると中学校とか高校などある程度の年齢に対する導入が向いているような感じです。

https%3A%2F%2Fwww.dell-DELLが日本でも教育機関向けに「Chromebook 3100」と「Chromebook 3400」を発表!
Chromebook 3100 2-in-1 Education | Dell 日本
クラス最高の耐久性と最長13時間のバッテリ&#1254...

New Chromebook 3100 Education

43902_chromebook_3100_pdp-r5_01

こちらは前述の2-in-1と同じ「Chromebook 3100」ですが、一般的なノートパソコンスタイルとなっています。

 

Chromebook 3100
ディスプレイ11.6インチ
1,366×760
タッチ対応/非対応あり
CPUCeleron N4000
RAM4GB
内部ストレージ16GB eMMC
32GB eMMC
外部ストレージmicroSD
インターフェースUSB Type-C ×2
USB-A(3.1) ×2
ヘッドホン
バッテリー最大14時間
その他MIL-STD 810G 準拠
10,000回落下テスト
防滴キーボード
サイズ幅303.9 × 奥行207.9 × 厚み20.8mm
重さ1.29kg
価格タッチ非対応16GB:47,980円
タッチ対応32GB:52,980円

こちらはこんな感じ。

11.6インチですが、ストレージの容量によってタッチ対応・非対応モデルの2つが存在しています。

基本的には2-in-1タイプと同じような構成ですが、奥行きがわずかに小さく重さも1.29kgとなっていますのでより持ち運ぶことを考えたChromebookとなっています。

またバッテリー駆動時間が最大14時間あり、長い時間使えますので、朝から夕方まで授業で使い続けても安心だと思います。

性能面では同じくCeleron N4000とエントリークラスですが、さほど重くない作業をさせたり、コンピューターに触れる程度の使い方をするくらいなら全く問題はないと思いますし、それなりに軽いので何となく小学生や低年齢層に向けたモデルであるように思います。

こうしてみると微妙に3モデルの違いが見えてきますので、目的に応じた選択ができるんじゃないでしょうか。

https%3A%2F%2Fwww.dell-DELLが日本でも教育機関向けに「Chromebook 3100」と「Chromebook 3400」を発表!
New Chromebook 3100 Education | Dell 日本
アクセス性と耐久性に優れた11インチ ノート&#124...
スポンサーリンク

まとめ

ということで、ざっくりと日本国内の教育機関向けに販売されるDELLの「Chromebook 3400」と「Chromebook 3100」、「Chromebook 3100 2-in-1」の3モデルについてまとめておきました。

正直なところ、堅牢性を重視していることがメインになり、尖ったポイントはないように思いますが、Chromebookらしいモデルだと思います。

ただその中でも、14インチのChromebookを出してきたのはASUSに続き2社目ですので、法人としても選択肢に入るかもしれません。

11インチの2台はビジネスというよりもやっぱり教育現場向けのモデルだと思いますので、それぞれの役割と導入コストを見ながら検討するほうがよいと思います。

そんなわけで興味を持たれた方はDELLの公式サイトでそれぞれのモデルをご覧になってみてください。

Chromebook
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
HelenTech