Youtubeはじめました!チャンネルはこちらから

Acerから指紋センサ搭載の「Chromebook 714」とテンキーもついた「Chromebook 715」が発表!

Acer Chromebook 715 image Chromebook

日本時間の4月12日0時から開催していた「Next@Acer 2019」にて、指紋認証センサを搭載した2種類のChromebook、14インチの「Chromebook 714」と15インチでテンキー搭載の「Chromebook 715」が発表されました!

以前から、テンキーと指紋センサを搭載するChromebook「Ekko」と「Bird」がリリースされるかもしれないという話をお伝えしていましたが、ここに来てようやくその正体が明らかになったわけです。

ですので、「Acer Chromebook 715」がテンキーを搭載する初のChromebookとなり、どちらも「Google Pixel Slate」以外に指紋センサを搭載した初のChromebookなります。

9時19分:CPUの詳細と重さを追加
スポンサーリンク

スペック

スペックについてですが、両者の違いは主に画面サイズとテンキーの有無による違いで、基本的な構成は同じになっているようです。

Acer Chromebook 715 image 01

現時点では明らかになっていない部分があるため、そこは空欄にしておきます。

Chromebook 714Chromebook 715
ディスプレイ14インチ IPS
1,920 × 1,080
オプションタッチ対応
15.6インチ IPS
1,920 × 1,080
オプションタッチ対応
CPUCeleron 3867U
Pentium Gold 4417U
Core i3-8130U
Core i5-8250U
RAM8GB
16GB
内部ストレージ32GB eMMC
64GB eMMC
128GB eMMC
外部ストレージmicroSD
ポートUSB-C(3.1) ×2
USB-A(3.0) ×2
その他MIL-STD 810G準拠
122cmまでの落下テスト済
最大60kgの圧力耐性
指紋センサ
バックライトキーボード
バッテリー最大12時間
サイズ
重さ1.5kg1.8kg
価格549ドルから499ドルから

とりあえずわかっているスペックはこんな感じです。

ディスプレイはどちらもIPS方式のフルHDディスプレイですが、15.6インチモデルはタッチ対応のノングレアがあるようです。

CPUは型番まではっきりしていませんが、第8世代CPUを採用しているそうなので、

採用されているCPUのが明らかになりました。
エントリークラスとしても、これまでの一般的なChromebookよりパワフルになっていますし、上位モデルはChromebookとしてはかなりのハイスペックとなりそうです。

ストレージは3つの容量から選択できるようで、RAMも8GBか16GBとかなり、ハイスペック寄りのChromebookです。

スポンサーリンク

ボディはフルアルミニウムで、米軍規格のMIL-STD810Gに準拠した堅牢性とバックライトキーボードを搭載しています。

もちろん、どちらも指紋センサと15.6インチはテンキーがあるのが最も特長的なところですね。

そして予想通り、というか相変わらずなのが重さでした。

14インチモデルで1.5kg、15インチモデルで1.8kgとちょっと重い印象を受けますが、15インチは一般的なクラスから考えるとわずかに軽いので、悪くないと思います。

価格についても大雑把なところで把握した感じですが、ベースモデルがこの価格になるようです。

とりあえずのところ、Chromebookでは初のテンキー搭載モデルとPixel以外の指紋センサ搭載というのが今回の一番ですね。

発売はヨーロッパで6月、米国で7月からの予定となっています。

情報については、明らかになり次第追記したいと思います。

Chromebook
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
HelenTech