Youtubeはじめました!チャンネルはこちらから

ASUSの「Chromebook C425」というモデルが米国Amazonに登場。m3搭載のクラムシェルタイプ

asus-chromebook-c425-01 Chromebook

ASUSでm3搭載のハイエンドChromebookと言えば、「C302」に続き「C434」があるわけですが、今回は米国Amazonに突如として「ASUS Chromebook C425」というモデルが登場しています。

ざっと見たところ、クラムシェルタイプの非タッチディスプレイであることを除くと「C434」と似たスペックを持っているようです。

スポンサーリンク

「ASUS Chromebook C425」のスペック

asus-chromebook-c425-02

ASUS Chromebook C425
ディスプレイ14インチ
1,920 × 1,080
非タッチ
CPUCore m3-8100Y
RAM8GB
内部ストレージ64GB eMMC
外部ストレージmicroSD
ポートUSB-C ×2
USB-A ×1
イヤホンジャック
サイズ320×208.2×17.8mm
重さ1.31kg
その他バックライトキーボード
クラムシェルタイプ
価格499.99ドル

スペックと価格については、このようになっています。

本体のデザインは、ASUSの「C434」とほぼ同じとなっていますが、非タッチであること、360度ヒンジではなく最大180度まで開くクラムシェルタイプであることを踏まえてスペックを見ると、どちらかと言えば「C423」のアップグレードモデルという印象を受けます。

しかし外観は「C434」ベースなので高級感があるように思います。

また、「C423」や「C434」と同じくディスプレイサイズも14インチですが、全体的なサイズは13インチクラスとコンパクトモデルであることと、1.31kgと比較的軽量なのが特長かと思います。

スポンサーリンク

価格も500ドルからとなっていて、m3モデルかつ8GBRAM、そして1.31kgと軽量ハイスペックなChromebookであること、タッチスクリーンとタブレットモードの利用が必ずしも欲しいわけでなければ、この「Chromebook C425」は選択肢として素晴らしいものかと思います。

ただ、現時点では公式発表はありませんし、Amazonに早めに載っちゃったというだけの可能性も十分にあるため、詳細が変更されるかもしれません。

多くの予想では、IFA2019で発表される可能性が高いとしています。

いずれにしても、ASUSが直近でリリースを計画しているChromebookは、非タッチクラムシェルタイプだけどm3搭載で軽量はハイスペックChromebookであるということは間違いないでしょう。

発表されれば、改めて紹介したいと思いますが、気になる方は先に米国Amazonでチェックしてみてください。

なお、自動更新ポリシーは2024年6月までとなっています。

これ、個人的にはかなりツボなChromebookなんだけど…買っちゃおうかな(笑)

Chromebook
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
HelenTech