Youtubeはじめました!チャンネルはこちらから

CTLが超堅牢なChromebook「NL7T-X2」と「NL7TW-X2」を発表

ctl-chromebook-nl7t-x2-image Chromebook

今回、CTLは堅牢ではなく超堅牢なChromebookの2モデル、「CTL Chromebook NL7T-X2」と「CTL Chromebook NL7TW-X2」を発表しました。

ベースとなるChromebookは、昨年発売されている「NL7T」シリーズですが、今回の何が凄いかと言うと、偶発的な損傷に対して、ただChromebookで堅牢性を高めるだけでなく、専用の保護ケースでさらに保護するという手段を講じてきました。

そのおかげで、もともと頑丈に設計されたChromebookがさらに堅牢性を高めることができた、というわけです。

ということで、今回の「CTL Chromebook NL7T-X2」と「CTL Chromebook NL7TW-X2」のスペックをまとめておきます。

スポンサーリンク

スペック

ちなみに2つのモデルの違いは、Wacom EMRスタイラスペンに対応するかどうかのみで、基本的なスペックは共通しています。

CTL Chromebook
NL7T-X2 / NL7TW-X2
ディスプレイ11.6インチ IPS
1,366 × 768
GorillaGlass
タッチスクリーン
CPUCeleron N3350
RAM4GB
内部ストレージ32GB eMMC
外部ストレージmicroSD
ポートUSB-C ×2
USB-A ×2
イヤホンジャック
カメラ1.0 MP 720P camera
5.0 MP 720P world-facing camera
バッテリー最大10時間
その他360度ヒンジ
耐水性キーボード/アンチピールキー
格納式キャリングハンドル
70cmまでの落下試験
衝撃吸収フレーム
強化ポート、ヒンジ、電源プラグ
Wacom EMRスタイラス対応(NL7TW)
1年間部品保証・偶発的損傷への保証
重さ1.27kg
価格NL7T-X2 : 329ドル
NL7TW-X2 : 359ドル

スペックと価格についてはこんな感じになっています。

どちらも11.6インチのIPS方式を採用したHD解像度ディスプレイとなっていて、360度ヒンジによりタブレットモードやテントモードの利用ができます。

スペックはエントリークラスのChromebookとして平均的なものですので、これから使うにも十分かと思います。

CTLのChromebookはユニークなモデルが多く、この2つもキャリングハンドルが付いていますし、堅牢性重視といっても1.3kg程度の重さで済みますので、持ち運びにも向いています。

スポンサーリンク

今回追加された保護ケースにより、落下耐性や衝撃耐性が向上しているため、タフな現場や雑な持ち運びはもちろん、落下しやすい環境にある場合は、安心して利用できるかと思います。

あとは、偶発的な損傷や修理対応など、1年間保証してくれるポリシーがあるようなので、いざというときも安心なんですが、海外でのお話ですので、日本ではたぶん無理なのが残念。

子どもがいたずらして落としたり、飲み物をこぼしたりするような状況にあるなら、選択肢として良さそうなんですけどね。

価格について、スタイラス非対応の「NL7T-X2」が329ドル、スタイラス対応の「NL7TW-X2」が359ドルとなっています。公式サイトではプラス29ドルで、3年保証にもできるようですが。

いずれにしても、国内ユーザーはさらに限られそうなので、興味のある方は公式サイトをチェックしてみてください。

それにしても、ここまでやるかって感じですね(笑)

プレスリリースCTL Announces New Extra Rugged Touchscreen Chromebook Models

Chromebook
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
HelenTech