Chromebook専門の検索・比較サイトを作りました!ここからどうぞ

ASUSが第10世代CPU搭載の「Chromebook Flip C436」を発売する可能性

ASUS_Chromebook_Flip_C434 imageChromebook

ASUSのChromebookと言えば、先月末に突如として発売された「Chromebook Flip C433」が真っ先に思い浮かびますが、すでに次の手を考えているようで、Intelの第10世代CPUを搭載する新モデル「Chromebook Flip C436」というモデルも近々発売する予定とみられます。

と言いますのも、Chromium Gerritのコミットで、「Helios」と呼ばれるコードネームを持つボードのやりとりの中に「C436」という名前が登場しています。

「Helios」が「C436」であるとするなら、過去にお伝えしているとおりIntelの第10世代(Comet Lake)CPUを搭載する可能性があります。

そうなると「C436」という名前から予想するに、「C4xx」というシリーズはこれまで14インチのChromebookであること、「C43x」はFlipタイプ(360度ヒンジを持つモデル)であるため、「Chromebook Flip C436」となるだろうと思われます。

それを考えると、間違いなくハイスペックですし、フラッグシップモデルのChromebookである可能性も高くなります。

スポンサーリンク

時期を考えてみると、現行ハイエンドの「ASUS Chromebook Flip C434」やその前モデルの「Chromebook Flip C302」も昨年の今頃からウワサが登場し、年明けには発売となっています。

しかしChromeUnboxedによれば、「C436」はすでにBluetoothの認証を取得しているということなので、予想よりも早い段階で投入する可能性を指摘しています。

ここで考えて見ると、一部の大手ではエンタープライズ向けのChromebookとして、恒例のタイミングからズラしてハイエンドなChromebookを投入してきていますし、ASUSが同じEnterprise向けを出すかどうかはわかりませんが、負けじとハイエンドモデルを早めてリリースする可能性もなくはないと思います。

とはいえ、だからすぐ発売するということも無いと思いますので、早ければ年内、遅くても年明けCESまでには発表…という感じになると思います。

もし日本に来るとしても、そこから遅れるので結局来年の4月頃…ということもあるでしょうし、いまのところは様子見ですね。

参考 BREAKING: ASUS COULD SOON LAUNCH FIRST-EVER 10TH GEN COMET LAKE CHROMEBOOK

ちなみに日本で発売しているChromebookから、管理人のおすすめをピックアップして紹介した記事もあります。

興味のある方は、そちらもご覧くださいませ。