YouTube始めました!チャンネルはココから

HPがChromebook「11 / 11A G8 EE」、「x360 11 G3 EE」、「14 G6」を発表

hp-bett-2020-release-chromebooksChromebook

HPは、ロンドンで開催されている教育イベントBETTにて、教育現場向けの最新Chromebookを4機種発表しました。

今回発表されたモデルは、「HP Chromebook 11 G8 EE」「HP Chromebook 11A G8 EE」「HP Chromebook x360 11 G3 EE」「HP Chromebook 14 G6」となっていて、いずれも堅牢性を重視していて教育現場でも優しいデザインが特長となっています。

ちなみに名前のEEは「Education Edition」の略となっていますので、教育向けという側面の強いモデルであることがわかります。

スペックについては、一部が明らかになっていますので、その部分をざっくりと紹介しておきます。

スポンサーリンク

HP Chromebook 11 G8 EE / 11A G8 EE

まずは「11 G8 EE」と「11A G8 EE」の2機種から。

 11 G8 EE11A G8 EE
ディスプレイ11.6インチ
1,366 × 768
CPUCeleronAMD A4
AMD A6
RAM4GB
8GB
内部ストレージ16GB / 32GB / 64GB
外部ストレージmicroSD
ポートUSB-C ×2
USB-A ×2
イヤホンジャック
その他MIL-STD 810G
強化されたポートと角
ゴム製バンパー
価格259ドル

こちらは基本的には共通していますが、CPUに違いがあります。

「11 G8 EE」にはCeleronのCPUが搭載されていますが、「11A G8 EE」にはAMDのAPUが搭載されています。そのためのAということみたいですね。

本体の外観としては、一般的な教育向けChromebookらしい仕上がりとなっていて、縁部分にはラババンパーが装着され、MIL-STD 810Gに準拠した堅牢性、外れにくいキーキャップなどを備えています。

ディスプレイも11.6インチのスタンダードなもので、オプションでタッチスクリーンにすることも可能なようです。

サイズと重さについてはわかりませんが、一つ前のモデルが幅306mm×奥行208mm×厚み18.9mmに1.33kgというものでしたので、おそらく同じようなものになると予想されます。

なお、「11 G8 EE」は259ドルから販売され、「11A G8 EE」は価格は未定ですが、2月に販売を予定しています。

スポンサーリンク

HP Chromebook x360 11 G3 EE

続いて同じく11インチでコンバーチブルタイプの「HP Chromebook x360 11 G3 EE」です。

ただこのモデルについてのスペックははっきりとしていませんが、おそらくベースは先程の「11 G8」のCeleronモデルと同じと思ってよさそうです。

違いとしては、コンバーチブルタイプなのでタブレットのようにも利用することができること、キーボード面に5MPのリアカメラに相当するものが搭載されています。

販売価格は299ドルからとなっています。

スポンサーリンク

HP Chromebook 14 G6

最後に登場するのは、14インチサイズの「HP Chromebook 14 G6」です。

 HP Chromebook 14 G6
ディスプレイ14インチ
CPUCeleron
RAM最大8GB
内部ストレージ最大128GBストレージ
外部ストレージmicroSD
ポートUSB-C ×1
USB-A ×2
HDMI ×1
イヤホンジャック
その他MIL-STD 810G準拠
フロントカメラカバー
価格289ドル

解像度についてははっきりとしていませんが、おそらくHDとフルHDが選択できるものと思われます。

搭載されるCPUもCeleronであることはわかっていますが、どれかはまだ公開されていないようですね。

14インチと大きめですので、生徒向けというよりも先生向けというモデルで、HDMIポートも搭載されているのが特長です。

ビジネス用途としても意外と行けそうな構成になっていますね。

また、フロントカメラ部分を物理的にカバーするプライバシーシャッターがあるようなので、職員室や職場での利用についても安心して使うことができるのもポイントです。

価格は289ドルからですでに購入できますが、商用向けでのみ販売となっているので個人では手に入らないようです。

スポンサーリンク

ということで、今回発表された機種についてはこのようになっています。

いずれも海外の教育現場向けモデルとなっていますので、国内では直接関係のないものではありますが、ChromebookというかHPもちゃんと低価格帯のモデルや教育現場向けにもリリースしているんだよ、ということをわかってもらえれば幸いです。

日本に来るかはなんとも言えませんが、HPが教育現場向けにも力を入れるというのであれば、投入される可能性は高いと思います。

ちなみに日本では、HPが個人ユーザー向けに1月27日までキャンペーンを開催していますので、興味のある方はそちらもご覧ください。

もちろん、Amazonでも取り扱っていますので、そちらもぜひチェックしみてください。

レスリリース HP Advances Digital Teaching and Learning Experiences with New Chromebooks at BETT 2020