YouTube始めました!チャンネルはココから
スポンサーリンク

海外では「HP Pro c640 Chromebook Enterprise」のカスタマイズ購入が可能になりました

hp-pro-c640-chromebook-enterpriseChromebook

国内では一般向けに「HP Chromebook 14a」が発売されて盛り上がっていますが、海外ではエンタープライズ向けの「HP Pro c640 Chromebook Enterprise」のカスタマイズ購入が可能となっていて、ベースモデルの価格は555ドルから、出荷は8月4日以降としています。

スポンサーリンク

選択できるスペックについて

555ドルはあくまでキャンペーン価格とベースモデルである点に注意してください。

現在購入できるスペック構成は以下のようになっています。

hp pro c640 chromebook enterprise spec 800x668-海外では「HP Pro c640 Chromebook Enterprise」のカスタマイズ購入が可能になりました

ベースモデルはPentiumから最上位ではCore i7-10610Uを選択できますが、現実的なスペックで言えばCore i3-10110Uと8GBRAM、64GB eMMCストレージのモデルだと思います。

しかし、このスペックに加えてディスプレイも選択する必要に注意が必要です。

hp pro c640 chromebook enterprise screen-海外では「HP Pro c640 Chromebook Enterprise」のカスタマイズ購入が可能になりました

ディスプレイの性能は4種類から選択ができます。

「HP Pro c640 Chromebook Enterprise」は、最大180度まで開くクラムシェルタイプですので、タッチスクリーンの有無はお好みだと思いますが、個人的にはフルHDのディスプレイのモデルが良いと思います。

どちらもHD、フルHDともアンチグレアのディスプレイですが、フルHDはIPS方式を採用してわずかに明るいので、長時間画面を見る場合でも作業領域の広いフルHDが良いかな…という感じですね。

スポンサーリンク

これらのスペックが決まった上で、ベースモデル以外はバックライトキーボードと指紋センサが搭載されますし、共通してWi-Fi 6やBluetooth 5、プライバシシャッター付き720pWebカメラなどが加わります。

なお、最上位モデルかつ3年間保証をつけても1200ドル程度となるため、必要な性能の範囲に応じて選択できるという意味ではかなり思い通りになります。

ただし、これは海外で発売されたお話であって、現時点では日本から購入はできませんし、日本では未発表なのであくまで参考としての情報になります。

詳しくは米国HPの公式サイトをご覧ください。

ちなみに2020/07/08時点ではなぜか製品詳細ページがBad Requestに…。

また、先日に同じくエンタープライズの「HP Elite c1030 Chromebook Enterprise」のスペックシートが公開されていて、発表時に8月頃購入可能という予定でしたのでこちらも登場が近いと思われます。

日本でも投入する可能性があるので期待はしていますが…果たしてどうなるか。

Chromebook
スポンサーリンク
フォローをお願いします!
HelenTech