スポンサーリンク

さらにSnapdragon 7c採用Chromebook「Quackingstick」の開発がスタート

chromebook-logo-imageChromebook

今年になってから数が増えているSnapdragon 7cを搭載するChromebookの開発ですが、さらに「Quackingstick」と呼ばれるChromebookの開発がスタートしたことが伝えられています。

なお「Quackingstick」という名称の由来ですが、米国のFlashアニメ「HomestarRunner」に登場するキャラクター「Strong Bad」が使う小道具の一つから来ていると推測されます。

今回開発が始まった「Quackingstick」は、すでに発表されている「Lenovo IdeaPad Duet 5 Chromebook(Homestar)」や「HP Chromebook x2 11(Coachz)」と同じく、Snapdragon 7cを搭載し着脱式キーボードを採用するモデルと共通したベースボードとなっています。

スポンサーリンク

開発が始まったばかりのためまだ情報は限られていますが、少なくともSnapdragon 7cと着脱式キーボードを採用する可能性が非常に高いことはわかります。

近いうちにスペックに関する情報も出てくるはずですので、引き続き情報を追っていきたいと思います。

Source: Chrome Unboxed

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Chromebook
HelenTech