スポンサーリンク

Googleが「Pixel 7」に向けで第2世代のTensorチップセットを開発中

google-tensor-soc-imageAndroid

先日、日本でも発売されたばかりのGoogle「Pixel 6」および「Pixel 6 Pro」には、Google初となる独自チップセットTensorが搭載されています。

このTensorはSamsungと協力して開発されたチップセットで、Googleの機械学習などに最適化されていて、様々な機能の高速化や新機能の実装が可能になりました。

そして今回、すでにGoogleは次世代のスマートフォン「Pixel 7」に向けて第2世代のTensorチップセットを開発していることを示唆する内容が報告されました。

スポンサーリンク

報告では、Google Pixel 6に含まれているアプリケーションを調査している際に「Cloudripper」というコードネームから参照される「GS201」というコードネームがあることを伝えています。

現在のPixel 6ではTensorを「GS101」というコードで表しているため、「GS201」は第2世代のGoogle Tensorを示しているのではないかと報告しています。

また、すでにアプリケーションにコードが含まれていることから、すでに第2世代のTensor「G201」をGoogleが開発している可能性は高いと思われます。

とは言え、まだ「Pixel 6」シリーズが発売されたばかりですし、次の「Pixel 7」まで約1年先となりますので現時点では詳細はわかりません。

今後の情報を待ちたいところですが…その前に新しいPixelbookを出して欲しいと思うばかりです。

Source : 9to5Google

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Android
HelenTech