スポンサーリンク

Googleはもう一つの折りたたみ式スマートフォンを開発している可能性があります

samsung-galaxy-z-flip-3-image-0Android

先週、Googleの折りたたみ式スマートフォン「Pixel Fold」が2021年内にリリースされる可能性があることをお伝えしていますが、Googleはさらに別の折りたたみ式スマートフォンの開発に取り組んでいることが報じられています。

前回お伝えした「Pixel Fold」は、開発中のコードネームは”Passport”と呼ばれており、名前のとおり横向きに折りたたむスタイルとなっています。

現在、「Pixel Fold(Passport)」とは別に開発されているという折りたたみ式スマートフォンは“Jumbojack”というコードで呼ばれていて、もしかしたら縦に折りたたむスタイルになる可能性があります。

スポンサーリンク

どのようなデバイスかは確認されていませんが、2つのディスプレイが備えられていて折りたたむ動作をすると2つ目のディスプレイが非表示になるなど、少なくとも折りたたみ式であることがわかっています。

また縦に折りたたむスタイルになることが予想される理由として、9to5Googleによればコードネームの由来である”Jumbojack”は米国のファーストフードチェーンのJack in the Boxにあるチーズバーガーが基になっているため、”Passport”のような横に折りたたむホットドッグスタイルではなく、縦に折りたたむ「Samsung Galaxy Z Flip」シリーズのようなハンバーガースタイルを示しているのではないかと伝えています。

これについては定かではありませんが、そもそもAndroid OS搭載デバイスでは複数の縦方向、横方向に折りたためるデバイスがあるわけなので、Googleがどちらも開発しているとしても驚きはありません。

いずれにせよ現時点では「Pixel Fold」含めて情報は限られており、”Jumbojack”はもちろん、「Pixel Fold」のスペックやリリースのタイミングなどもはっきりとはわかっていません。

Source: 9to5Google

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Android
HelenTech