Google ニュース でも配信中!

Chromebookのカレンダー ウィジェットを月曜始まりに変更する方法

how-to-chromebook-calendar-widget-mondayChromeOS

GoogleがChromeOS 104で正式に導入した「カレンダー ビュー ウィジェット(Monthly Calendar View)」機能ですが、導入直後は「日曜始まり」のカレンダーになっています。これを「月曜始まり」のカレンダーに変更したいユーザーも少なくないと思いますが、残念ながら現時点ではウィジェットの設定などはなく、週の開始日を直接変更することはできません。

スポンサーリンク

しかし、Redditや海外メディアからの報告によってChromebookの言語設定を変更することで月曜始まりに変更すること自体は可能ですが、言い換えれば現状では日本語のまま月曜始まりに変更することはできないということです。

Chromebookのカレンダー ウィジェットを月曜始まりに変更する方法

これは日付と時刻の表記に関するISOの国際規格 ISO 8601に関係しており、Chrome Unboxedでは、同じ英語でも米国ではなくカナダを選択することによって月曜始まりへと変更することができていますが、日本は単一の設定しかありません。そのため、現時点ではChromebookの言語設定を日本語にしたまま月曜始まりのカレンダービューウィジェットは利用できないことになります。

もちろん言語設定を英語(カナダ)など月曜始まりの暦を導入している諸外国に合わせれば、カレンダーウィジェットも月曜始まりからに変更されます。ただ、そこまでしてウィジェットのカレンダー表示を変える必要があるのかどうかですので、いずれウィジェットから言語設定を変更しなくても簡単に設定できるようになることを期待したいですね。

今後、ウィジェット等から簡単に設定できるようになれば改めて報告します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ChromeOS
HelenTech