Chromebook に Microsoft 365 (Microsoft Office) アプリをインストールする方法

当サイトは Google Adsense、Amazon アソシエイト等 アフィリエイト広告を利用して収益を得ています.

Advertisement

今回の記事では、Chromebook に Microsoft のオフィスソフトである Microsoft 365 をインストールする方法を紹介します。

特に学校や企業でChromebook を使うにあたり、問題となるのがマイクロソフトのオフィスソフト Microsoft 365 (Microsoft Office)」が使えるかどうかだと思います。巷では Microsoft 365 を使えないと言われることも多いですが、実際には「デスクトップ版と違うため制限があるが、使うことができる」というのが正解です。しかもここ最近では Chromebook での Microsoft Office 365 が使いやすくなっており、かなりマシになっています。

Advertisement

デスクトップ版と違うというのは、ChromebookはWindowsやMacと違ってフル機能のソフトウェアをインストールして使うのではなく、クラウド版の Microsoft 365 をアプリとして利用することになる点です。そのため、見た目はほぼ変わらないけど高度な機能など一部の機能が使えないという点に注意が必要です。とは言え、高度な機能を利用せずにシンプルな作業が中心であればクラウド版でもほぼ問題はありません。

ちなみに Chromebook では Android アプリを使うこともできますが、現在では Android の Microsoft 365 アプリケーション(Microsoft Office、Outlook、OneNote、OneDrive 等)はサポートされなくなりまたので注意してください。

目次

Microsoft 365 アプリのインストール

Microsoft 365 アプリを Chromebook にインストールするためには、Chromeブラウザを開いて Microsoft 365 のページである office.com にアクセスします。ここで既存の Office 365 アカウントでログインするか、新しいアカウントを作成します。現在、ウェブ版の主要なオフィスソフトとクラウドストレージ(One Drive)は無料で利用することができます。

ログインして Microsoft 365 のホーム画面にアクセスすると、Chrome アドレスバーの右端に[インストール]のアイコンが表示されます。これをクリックすると Microsoft 365 のプログレッシブウェブアプリ(PWA)をインストールするように求められます。

Chromebook に Microsoft 365 (Microsoft Office) アプリをインストールする方法

これをインストールすると、Office 365 のウェブ版に似たインターフェースが新しいウィンドウで開きます。このウィンドウは他のアプリと同じようにタスクバー(シェルフ)に固定したり、タブで開くように変更したり、通知やオフライン動作の設定などを行うことができます。

Chromebook に Microsoft 365 (Microsoft Office) アプリをインストールする方法

なお、ワード、エクセル、パワーポイントは新しいタブで開きますが、それ以外のOutlookやOneDrive、ClipChamp などスタンドアロンで動作するアプリは、ブラウザから各ページに飛んだあとインストールアイコンをクリックすることで、アプリとしてインストールすることができます。

Advertisement

以上が Chromebook で Microsoft 365 アプリをインストールする方法です。Chromebookでは office.com にログインしてワンクリックでインストールすることができるため、すぐに Chromebook で Microsoft 365 を使い始めることができます。

Chromebook に Microsoft 365 (Microsoft Office) アプリをインストールする方法

いくつかの高度な機能の制限(縦書きも)はありますが、過度な装飾のない文書作成や複雑な関数やマクロを含まない表計算、アニメーションを多様しないプレゼンテーションなどであれば問題なく作業や編集を行うことができます。

そうは言っても何かができてできないか、何をしたいかとうことはユーザーによって違うと思います。幸いにもウェブ版の Microsoft 365 自体は、Chromebookに限らず Windows、Macでも利用することができるため、Chromebookでオフィスを利用することを考えている場合には、事前に手持ちのデバイスで試してみることをおすすめします。

  • URLをコピーしました!

著者

静岡県藤枝市在住のChromebookブロガー。30台以上の実機を試し、業務でChromebookやGoogle Workspaceの導入・活用支援も行う。イベント・セミナー等の登壇経験あり。Chromebook歴は約7年、Google Workspace歴は約8年。Professional ChromeOS Administrator & 日本10Xデザイン協会認定10X仕事デザイナー。詳細はこちら。

目次