YouTube始めました!チャンネルはココから
スポンサーリンク

HP公式ストアでPentium N5000搭載「Chromebook 14a」が販売開始。やっぱりこれは買うべき1台だ!

hp-chromebook-14a-hp-officialChromebook

先日、Amazon限定で登場した「HP Chromebook 14a」ですが、HP公式ストアではPentium N5000を搭載して天板とキーボードがセラミックホワイトのモデルが販売開始となりました。

しかも価格は42,800円(税抜)となっているため、税込でも5万円以下でこのスペックのモデルが買えるのは、これまでにない驚きです。

スポンサーリンク

HP公式ストアモデルのスペック

HP Chromebook 14a
コンフォートモデル
ディスプレイ14インチ IPS
1,920 × 1,080
CPUPentium Silver N5000
RAM4GB
内部ストレージ64GB
外部ストレージmicroSD
(最大512GB)
ネットワークBluetooth
Wi-Fi ac
ポートUSB-C ×2
USB-A ×1
イヤホンジャック
バッテリー最大11時間
サイズ326×220×18mm
重さ1.33kg
価格42,800円(税抜)
自動更新ポリシー※2026年6月

CPUの変更に伴う価格の違い以外は、Amazon限定で登場したモデルの構成をまったく同じとなっています。

参考までに、Geekbench v5で測定されたベンチマークをCeleron N4000とPentium N5000を比較して掲載しておきます。

Geekbench Single Core   Multi Core Score-HP公式ストアでPentium N5000搭載「Chromebook 14a」が販売開始。やっぱりこれは買うべき1台だ!

これを見ていただくと、Single-Coreスコアはほぼ同じですが、Multi-Coreスコアはおよそ倍くらいの結果となっています。

Chromebookに搭載されたことのあるCPUで近いものを言えば、Celeron N4120よりもほんの僅か上回る性能ですし、Multi-Coreスコアに限って言えばCore m3-8100Yと同程度の結果になるため、Chromebookとしてはハイスペックの領域に近づいていると考えて良さそうです。

その上で、消費税を含めても5万円以下で収まるであろう価格設定なのが驚きですね。

スポンサーリンク

14インチのChromebookで、できる限りハイスペックなモデルが欲しいけど予算がそこまでない…と悩んでいた方などは、公式ストアのPentium Silver N5000搭載の「HP Chromebook 14a」はベストなモデルになると思います。

もちろんAmazonのモデルもChromebookとしては高いレベルでスペックをまとめつつ、価格もかなりお手頃となっていますので、Amazon限定モデルも含めて「HP Chromebook 14a」は入門用としてもオススメできる、買うべき1台と言っても過言じゃないと個人的には思っています。

なお、国内外でも新モデル扱いのため2020/07/06時点では自動更新ポリシーが掲載されていませんが、2026年6月までとなっています。

「HP Chromebook 14a」についての詳細はHPの公式ストアをご覧ください。

その後、AmazonでもHPストアモデル(Pentium N5000 / 白天板)が登場していますので、興味のある方はチェックしてみてください。

2020/07/11 追記

Amazon限定モデルをレビューしていますので、そちらもぜひご覧ください。