[修正済]Chromebookのアップデートが止まったのはChrome OS 96のPlayストアが原因かも?

chromebook-imagesChromeOS

Chrome OS 96は、今月はじめにリリースしたものの数日前からアップデートが停止された状態が続いています。

Chromebookが4ヶ月更新を受けるようになって最初のメジャーアップデートとなりますが、いつの間にか停止されているため、アップデートのタイミングによっては94のままのChromebookがあるかもしれません。

2021/12/16 更新

Googleが公式に問題の修正を報告し、新しいChrome OS 96のバージョン 96.0.4664.111 がリリースされました。

前回の報告ではこの原因は不明とお伝えしていますが、その一つの手がかりとしてGoogle Chromebook Help Forumに「Chrome OS M96にアップデート後、Android アプリが起動できない」というコメントがありました。

スポンサーリンク

このコメントは12月2日に報告されていますが、6日後に公式から問題は認識していて問題解決に取り組んでいると回答がありました。

またRedditなどでは「Playストア自体が機能しなくなった」という報告が寄せられており、それに対しても公式が同じように回答しています。

これがChrome OS 96のアップデートが停止された主要因かどうかは定かではありませんが、少なくともAndroidアプリやPlayストアそのものが機能しなくなる問題が生じていることは事実のようです。

また厄介なのは、この問題がアップデートした全機種に生じるわけではなく、特定のデバイス(同デバイスでも違いがあるようですが)で生じるため、問題が把握しづらいという点でしょうか。

例えばRedditや参考元では「Lenovo IdeaPad Duet Chromebook」でも問題があるものとそうでないものが存在するようです。

この問題にブチあたってしまって運用が厳しければ、Chrome OS 96にアップデートしたモデルを94にロールバックする必要が出てきます。なお、方法は別途記事で紹介しています。

これが明確な原因とまでは言えませんが、早期に解決されてOSのアップデートが再開することを期待しています。

残念ながらフォーラムの回答以外では、とくに原因と考えられそうなものはないようです。

Source : About Chromebooks

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Google ニュース リンクバナー
ChromeOS
HelenTech