[修正済] デスクトップ版 Google ドライブからファイルが消える問題が発生。現在調査中

当サイトは Google Adsense、Amazon アソシエイト等 アフィリエイト広告を利用して収益を得ています.
google-drive-main-image

Advertisement

ここ数日の間、デスクトップアプリの Google ドライブ ユーザーがファイルが突然消えたという報告が多数あり、Googleはこの問題を認め調査中であることを明らかにしました。

2023/12/07 更新 : Google は問題が修正されたことを発表し、失われたファイルを復元するための方法を公開しました。詳細はこちらの記事をご覧ください。


この問題はコミュニティフォーラムで報告されており、突然過去数ヶ月や年単位でファイルが失われていることが確認されています。厄介なことに、アクティビティやフォルダ構造などが以前の時点まで戻されるため、ゴミ箱や別のフォルダに移動しているわけではなく、完全になかったことにされているとしています。

Googleはこの問題の原因はデスクトップ版 Google ドライブアプリにあることを認め、現在調査中であることを同じくコミュニティへの投稿で伝えました。

Advertisement

Googleによれば、この問題が発生しているのは最近公開されたアップデートのバージョン84.0.0.0 ~ 84.0.4.0に関連する問題であるとしています。また、問題が発生している間はパソコン版ドライブ内で[アカウントの切断]をクリックしないこと、アプリデータフォルダーを削除または移動しないように呼びかけています。ハードドライブに空きがある場合は、アプリデータフォルダーのコピーを作成することも勧めています。

アプリドライブフォルダーは次のような場所にあります。

  • Windows: %USERPROFILE%\AppData\Local\Google\DriveFS
  • macOS: ~/Library/Application Support/Google/DriveFS

現時点では調査中となっていますが、ビジネスユーザーにとってGoogleドライブで問題が発生しているというのはかなり痛手です。とは言え、デスクトップ版アプリを使用しているユーザーにおける問題なので、ブラウザ版のみを利用しているユーザー(主にChromebook)に影響がないことは救いでしょうか。

Source Google

  • URLをコピーしました!

著者

静岡県藤枝市在住のChromebookブロガー。30台以上の実機を試し、業務でChromebookやGoogle Workspaceの導入・活用支援も行う。イベント・セミナー等の登壇経験あり。Chromebook歴は約7年、Google Workspace歴は約8年。Professional ChromeOS Administrator & 日本10Xデザイン協会認定10X仕事デザイナー。詳細はこちら。

目次