スポンサーリンク

Lenovoが13.3インチ「IdeaPad Duet Chromebook 5」を海外で発表。429ドルから

Lenovo-release-ideapad-duet-chromebook-5-us-00Chromebook

LenovoがSnapdragon 7cを搭載した13.3インチのタブレットデバイス「Lenovo IdeaPad Duet Chromebook 5」を海外で発表しました。

このモデルは国内でもお馴染みの現行モデル「Duet Chromebook」と同じく、着脱式キーボードとキックスタンド付きカバーを採用し、最大400nitsのOLEDパネルや2つのUSB-Cポートなど、現行よりアップグレードされているのが特長です。

スポンサーリンク

スペック

ディスプレイ13.3インチ OLED
1,920×1,080
400nits
100% DCI-P3
CPUSnapdragon 7c Gen2
RAM最大8GB
内部ストレージ最大256GB eMMC
ポートUSB-C ×2
ネットワークWi-Fi 5
Bluetooth 5.1
バッテリー最大15時間
その他USIペンサポート
着脱式キーボード
キックスタンド付きカバー
サイズ厚み7.24mm
重さ700g(タブレットのみ)
価格429.99ドル

13.3インチと大型になった「Duet Chromebook 5」は、400nitsのOLEDパネルを採用し、100%DCI-P3と色域も広く、より鮮明に画像や映像を見ることができます。

CPUはSnapdragon 7cのためエントリー〜スタンダードと言えるラインですが、現行モデルのMT8183より高性能で、最大8GBRAMである点も含めて動作感は改善していることが期待できます。

またCPUが変わったことでバッテリー駆動時間も最大15時間と延びていますし、USB-Cポートも2つ備わったことで使い勝手はさらに良くなったと思います。

それに加え、着脱式キーボードとキックスタンド付きカバーが付属する点は変わりませんが、キーボードはキーピッチも確保されたフルサイズに変更されていますし、カバーにはペンホルダーが搭載されるなどの変更点もあります。

価格はベースモデルが429.99ドルからとなっていて、現行に負けずかなり手頃な価格で入手できますので、非常に期待できるデバイスだと思います。

なお、海外では10月に発売される予定となっています。

日本でのリリース時期はわかりませんが、個人的にはかなり欲しいモデルなので期待しています。

Source: Lenovo Press Releases

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Chromebook
HelenTech